ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月29日

縛る心は神様と無縁

人間関係で悩んでおられる方が多いようです。

存じ上げている神職の方のもとにも毎日のように、人間関係の相談がくるそうです。

この神職の方が、それらの相談に対して、人間関係のもめごとの原因は、相手を縛る心から起こるとご助言なさるそうです。

あたしたちはそれぞれ自分が主人公としての人生を歩んでおりますので、ある一つのドラマが進行しているのではなく、人の数だけのマルチのドラマがパラレルに同時進行しているのだそうだそうです。

さすれば、あたしたち自身のドラマと違うドラマに対して、どうこう言おうとそれは、詮無いことだそうです。

その様な事をする原因は、あたしたちが他人を自分自身のドラマに合わせて縛ろうと思う心から始まるのだそうです。

その様な事をしましても、それはできないので、相手を縛ろうとするのではなく、自分自身が次から次へと変化するドラマの設定にどのように変化し対応するかが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpgにほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by miya at 01:13| Comment(0) | 神主からの言葉

毎日大祓詞を唱える

多くの神社で、毎日、神職が大祓詞を唱え、自分自身、そして神社や周辺を祓へ浄めます。

大祓詞は、唱えましても、2・3分ですが、響きが良く、意味の良い言葉を厳選して作られておりますので、唱えている時も気持ちよく、また唱え終わりますと心身がすっきりと致します。

時々、ご神前や、神棚の前で何をお願いすればよいのでしょうかとお問い合わせを頂きます。

さすれば、毎日、大祓詞を唱えられますのは如何でしょうか。

大祓詞はネットにも出ておりますし、京都大神宮では、大祓詞のプレイトとその文字を拡大した紙を同封して授与しております。

何度も唱えられますと自然に覚えてしまいます。

ご神前におられない時でも、気分がすぐれないときに暗唱なさいますと、気が晴れます。

大祓詞を常に唱えられる習慣をお持ちになられるのをお勧めいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朝日御朱印本11-25-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 01:10| Comment(0) | 神主からの言葉

まずは「有難い」と声に出していう

人間の感情に「喜怒哀楽」というのがございます。

これもすべて神様が創られたものですから、それぞれのお役目があり、悪いことはないのだそうです。

しかしながら、その中にありましても、「怒」は慎重に扱い、あまり使わないようにと多くの宗教で説かれます。

この感情の封印の仕方の一つに、イライラすること、頭にくることがありましたら、腹立たしい、荒々しい言葉を吐く前に、「有難い」と声に出していうのがあるそうです。

どのように心が乱れていましても、先ずは、「神様のなさることに間違いなし。有難い、有難い」と唱えてみるのだそうです。

「有難い」という自分が唱えた言葉に自分の心が反応し、心も落ち着くのだそうです。

感謝の言葉は、どのような困難も乗り越える万能の秘薬だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 01:06| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉