ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月17日

一度起こった災難を引き寄せない

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちはこの世に魂磨きのために生まれてきました。

なんでも思いが叶うあの世でよりもこの世での方が、御霊磨きが良くできるためでもあるようです。

そのため、時として、病気、悪しきこと、災難などが磨き砂として現れることもあります。

その際には、そういった悪しきことから遠ざかるのではなく、ゲームに挑戦するが如く、先ずは受け入れ、解決すべく努力するのが良いそうです。

しかし、あたしたちの御霊磨きが出来ますと、そういった磨き砂はその役目を終えて、消え去るのだそうです。

もう一つ、そういった磨き砂は、一度きりのお役目なのだそうです。

しかし、時として、同じようなことが起きることがあり、二度あることは三度あるなどの格言さえあります。

それはなぜかと申しますと磨き砂の悪しき面、辛い面ばかりが記憶に残り、意に反してあたしたち自身がその悪しき経験を引き寄せるからだそうです。

さすれば、同じような状況が顕れてきたときには、もう自分はこの経験は済んだので関係なしと自分に言い聞かせ、神様にお願いして駆逐するのが良いそうです。

辛いことは一度乗り越えればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「年越大祓」と季節限定朱印「師走 南天、柚子」12-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpgミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 01:44| Comment(0) | 神主からの言葉

人付き合いも重要

ある神職の方から教えて頂きました。

この世での最も大きな御霊磨きの一つは、人間関係にあります。

この世には様々な霊性の人が、その人に見合った様々な御霊磨きをしておりますので、人間関係に困難が生じるのは当然です。

人付き合い、他人への気遣いは面倒なものです。

しかし、この人付き合いにも大きなメリットがあるそうです。

人付き合いの良い方は人から褒められます。

人間とは弱い存在で、自分自身でどのように自分のことを誇り、尊重しておりましても、自分自身のみの評価ではそれに確信が持てません。

その一方、人から褒められますと自分の善き点に自信が持てます。

褒められるとはそれほど大きな効果があるものです。

この褒められるためにも人付き合いも重要なのだそうです。

この世に無駄なことは何もないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉

無我になって神様と接する

ある神職の方から教えて頂きました。

「道」がつく多くの芸能や、武道などでは、形式が重んじられます。

この形式は、それぞれの方の個性を殺し自由をそぐように思思われます

しかし、実際には形式を学ぶことにより、遠回りをせずに個性を出すことが出るようになるのだそうです。

それはなぜかと申しますと、自我を出さずに、無我になり、ただ形式を踏襲し、形式に従っておりますと、余計な邪念などが入る余地が無くなるそうで、心から邪念や邪推、取り越し苦労などが駆逐され、心に空間が出来るそうです。

この空間に神様の善き智慧が流れ込み、期せずしてあたしたちは神様と接することが出来るそうです。

そうすることによりあたしたちそれぞれの個性を最大に生かす智慧を授かれ、形式という確実な基礎の上に個性を花咲かせられるので盤石となるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
山茶花12-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 01:38| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年12月16日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉