ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月19日

すべてを受け入れる

宗教心と申しますと難しいものですが、その一つとして何事も受け入れるということがあるようです。

すべてを受け入れる心は宗教心と云えそうです。

すべてをありのままに、その中に潜む素晴らしき本質を意識して受け入れてしまえば、その反対に悪いものを吸収するということはなくなるのだそうです。

あたしたちが経験することは神様があたしたちのことを思って遭遇させて下さっているものですから、悪いものなど何もありません。

あるものが悪く、あるものが良いと考えますのはあたしたちが知らず知らず比較をしているからだそうです。

しかし神様が与えてくださるものに比較の必要はないそうです。

すべてを受け入れ、全力で乗り切り解決するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「年越大祓」と季節限定朱印「師走 南天、柚子」12-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpgミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉

毎日同じことをする

お仕事によりまして、毎日ルーティーンワークをなさる方、また逆に取材などにより毎日違うことをなさる方もおられます。

どちらもとても重要なことだと思われます。

しかし、子供にとりましては、毎日同じことをすることは、知らず知らず習い性となるような結果になるそうです。

幼い時には形式から入りまして、長ずるに従いまして、その精神を理解するようになるのが良いようです。

これは神様事に付きましても同様だそうです。

長ずるに従いまして、その精神を理解し、神様とともにとの意識が出てくるようです。

精神面を吟味する前に毎日神様の前で手を合わせ、感謝の祈念をなさるのが肝要です。

子供がどのようにお祈りすればと聞いてきましたら、ただ、「ありがとうございます」と唱えるようにおっしゃるのが良いようです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 01:45| Comment(0) | 神主からの言葉

子供に大祓詞を唱えさせる

多くの神社で毎日大祓詞が奏上されていますが、社家の子供の多くが小さなころから見よう見まねで大人と一緒に大祓詞を唱えます。

小さなころから大祓詞に馴染んでおりますと一生の宝になります。

何か辛いことがあった時、心がすっきりしないときなど大祓詞を読みますと心が落ち着きます。

神様があたしたちを見守って下さっているので、何があろうときっと善き方向に導いてくださるという気持ちになれます。

また、大祓詞とともに親と子供が毎日神棚やご神前に手を合わされる姿はとてもすがすがしく、美しいものです。

子供の頃から神様とともにとの生活をなさるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
山茶花12-1-R2.jpg
110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg
posted by miya at 01:42| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年12月18日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉