ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月22日

大刀契(だいとけい/たいとけい)

大刀契(だいとけい/たいとけい)は、ご存知ですか。

かつて、三種の神器に次ぐ宝器として日本の皇位継承の際に歴代天皇に相伝された宝物のひとつで、節刀契ともいうそうです。

しかしながら、南北朝時代頃に失われているようです。

面白いのは、大刀契の大部分は天徳4年(960年)・寛弘2年(1005年)・寛治8年(1094年)などに起こった内裏火災に際して失われたが、なんと陰陽師として有名な安倍晴明が復活させたようです。

「大刀」は大刀2口と節刀数口を、「契」は数種の符契(符節/割り符)類を指し、これら2物をして「大刀契」と総称され、これら一切は唐櫃に入れられ、践祚の際に授受されたほか、行幸の際にも随行したといいます。

大刀契がレガリアに位置づけられたのは桓武天皇様の代からとされているようです。

その後、南北朝時代に入り、後光厳天皇陛下の践祚までに大刀契は失われ、その継承は廃絶したようです。

何があったのか興味のあるところです。

この剣、疫病退治に用いられたようですので、今あれば、新型コロナウィルスの終息に大いに威力を発したかもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「年越大祓」と季節限定朱印「師走 南天、柚子」12-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpgミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
posted by miya at 05:28| Comment(0) | 神主からの言葉

一人で生きているのではない

孤独を感じている人が多いようです。

しかし、霊能者の方に伺いますと、あたしたちの周りには、多くの背後霊があたしたちを見守って下さっているそうです。

あたしたちが動きますと、修学旅行の生徒が集団で動くように背後霊があたしたちと一緒に動いているのだそうです。

孤独な人は一人もいないそうです。

孤独を感じる時には、背後霊に心で語ればよいのだそうです。

さすれば、何らかの形で必ずあたしたちに応えて下さるそうです。

それは神様に解決案を求めますと、それに対して智慧を下さるのと一緒だそうです。

テレビでのタレントのコメントに、チラッと見た雑誌のタイトルに、通り過ぎる子供の語りの中になど、様々なところで神様の声を聴くことが出来るのだそうです。

心配ご無用、安心して、楽しく人生を歩めばよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 05:22| Comment(0) | 神主からの言葉

常に変化

無常という言葉がありますが、この世では片時も同じ状態が続くことなく、常に変化しております。

しかし、あたしたちは、常に変化することに抵抗し、ルーティーンをつくりがちです。

この無常とルーティーンとの齟齬で問題が発生することも多々あります。

しかしながらどんなに頑張ってもこの無常を打ち負かすことは出来ません。

さすれば、無常を受け入れ、無常の流れに如水の気持ちで、身を任せることにエネルギーを使った方が良いそうです。

そのバックボーンとして、「なんとかなる」と思うことが肝要だそうです。

常の変化を逆手にとりまして、今の好ましくない状態も留まることなく、変化し、きっと良い方向に向かうと考えることが出来ます。

しかも、あたしたちには神様が何時でも問題解決の力を貸してくださっているのですから。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
山茶花12-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 05:17| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年12月21日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉