ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月24日

損得の前に目の前のことを

ある神職の方から教えて頂きました。

人生は、判断の連続ですが、そこには、意識、無意識にかかわらず、損得勘定が働きます。

今やっていることより、もっと良いものがあるのではとか、自分のやっていることよりほかの方のやっていることの方が良いとか、あるいはまた、自分のやっているのは、非効率ではないか、或いは、自分は損をしているのではないかなどなどです。

確かに、損得勘定も、より良い人生を歩むために重要かもしれません。

しかし、あたしたちは、それぞれが主人公の人生ドラマを歩みにこの世に生まれてきていますが、あたしたちは、生まれる前に神様と相談をしてこの世での御霊磨きの内容を決めてますので、目の前の仕事が自分で作ったこの世の台本に乗っているやるべきことなのだそうです。

さすれば、大いに高い目標を目指して、頑張ると共に、それにかまけて目の前の仕事を邪険にすることなく、先ずは、目の前の仕事を精一杯頑張るのが良いのだそうです。

今自分にできることは何かと考え、それを頑張ってこなすのが善き人生の歩み方の要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「年越大祓」と季節限定朱印「師走 南天、柚子」12-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

怨霊も善き神様に

世界の多くの宗教では、白黒がはっきりとしております。

悪魔は悪しきものであり、駆逐するものと考えられます。

しかし神道では、性善説に立つためか、その様なはっきりとした善悪を取りません。

その最たるものが怨霊ではないでしょうか。

菅原道真公は、怨霊として怖れられました。

しかし、怨霊とされる神様も大切にお祀りしますと、却ってあたしたちに力を貸して下さり、北野天満宮は、受験生で溢れています。

また、歴史上最大の怨霊は、崇徳上皇であると思われます。

明治天皇陛下は、先ず、崇徳上皇をお祀りなさり、力を貸して頂くよう祈念なさりました。

その結果は皆様ご存知の通り、世界が認めた明治時代の日本の進展と活躍で証明されました。

どのようなものでも味方につけるがよいようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 01:51| Comment(0) | 神主からの言葉

常若

神道では、常若を重要視いたします。

伊勢の内宮・外宮などでも遷宮により常若を図ります。

神札やお守りをずっと持ち続けられるのも決して悪いことではありませんが、常若の観点から一年に一回ほどの頻度で、神札やお守りをお受けになられた神社に納められ、新しい神札やお守りをお受けになられるのが良いとされています。

古い神札やお守りは、あたしたちを見守って下さり、悪しき気も引き受けてくださっています。

多くの神社で、大晦日の大祓祭でお焚き上げをいたします。

古いお守りや神札をお焚き上げし、新しい神札をお祀りなさり、お守りを身につけられて、心身ともに新しい気持ちで、新年をお迎えください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
山茶花12-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg
posted by miya at 01:45| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年12月23日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉