ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月26日

どちらでもよい

人生は、選んで行動することの連続です。

決断の時・判断の時にあたり、あたしたちは、悩み、また往々にして下した結論を悔やみがちです。

しかし、あたしたちは、生まれてくる前に人生でなすべきことを決めているので、決定に際しては、どちらでも良い、心地よい方を選んで進めばよいのだそうです。

その瞬間良いと思ったことが、自分で決めてきた進むべき道と考え、選んだ限りは一生懸命頑張ればよいのだそうです。

精一杯努力しても違うと思った時は軌道変更をすればよいのだそうです。

その場合でもそれまでやったことはきっと重要なことなのだそうです。

心配せず、ご縁を感じることを選び取って精一杯やることが善き判断の要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「年越大祓」と季節限定朱印「師走 南天、柚子」12-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpgミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
posted by miya at 02:28| Comment(0) | 神主からの言葉

因果応報

ある神職の方から教えて頂きました。

「因果応報」と同じような意味の言葉に、「善因善果」や「悪因悪果」があります。

善い行いには良い結果、悪しき行いには悪しき結果があるということを意味します。

あたしたち自身やあたしたちの周囲に起こることは、誰のせいでもなく自分自身が招いているのだそうです。

敷衍すれば、あたしたちが心で想ったことが顕現するわけです。

さすれば、善くないことが起こる時に、その原因を外に求めがちですが、外に原因を求めている限り、事態は好転しないようです。

逆に自分の心を明るい光で満たせば、それに見合った明るい善いことが起こるようです。

チャンスは常にあたしたちの周辺に溢れており、それは神様からもたらされているそうです。

さすれば、毎日神様に手を合わせて、神様と波長を同じくし、善き智慧を頂き、自分自身で、善き日々を切り開いていくのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 02:23| Comment(0) | 神主からの言葉

あるもの磨き

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、無意識に、他人と比較し、自分にないものを相手に見つけて、それを求めがちです。

しかし、あたしたちは、一人一人異なっていますから価値があり、それぞれが違った霊性をもって、それぞれに適した御霊磨きをしながら自分自身が主人公の人生を歩んでおります。

さすれば、ないものねだりをせず、あるもの磨きをするのがよいそうです。

どのような方でも得意なものがあるはずです。

得意なものは、神様のお手伝いをするために役立てるものが多いそうです。

しかも得意なことなら何倍も力を発揮することができるはずです。

みんな一緒より、それぞれ得意なものを伸ばして助け合うのが神様への道につながるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
山茶花12-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 02:19| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年12月25日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉