ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年01月15日

人生とは

ある臨死体験をなさった方から面白い話を伺いました。

この方は、臨死体験をなさった時に、あの世で神様から人生について教えてもらわれたそうです。

この方が学ばれたところによりますと、あたしたちが生まれ変わるのは、前世でできなかったことを再チャレンジするためだそうです。

前世でチャレンジに成功された方には、さらに上のチャレンジが待っているのだそうです。

あたしたちはそのようなチャレンジを何度も生まれ変わってすることにより、御霊磨きをして霊性を高めるのだそうです。

しかもそれは苦ではなく、楽しみながらするものだそうです。

人生とは、どのようなものであっても本来楽しいものなのだそうです。

人生を楽しむのが肝要だそうです。

そして人生を楽しむためには、神様に毎日手を合わせ、感謝し、神様とともに、生きることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの季節印1-12-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg1月の書置きの限定朱印「初参り」と「睦月初風」1-1-R3.jpg季節印1-12-R3.jpg
posted by miya at 00:30| Comment(0) | 神主からの言葉

否定からではなく肯定から入る

やたらと人のことを非難する方がおられます。

何に対してもまずはNOから入る方がおられます。

その一方、先ずは何に付きましてもその善き面を見ようとする方がおられます。

どのようなこともまずはやってみようとされる方がおられます。

あたしたちにはどちらのやり方も許されていますが、折角この世に生まれてきたのですから、この世を満喫する方が、良いのではないでしょうか。

そのためには、否定で・悲観で心を埋めるのではなく、何が起こってもその善き面を探し、人を非難するより人の良き面を誉め讃え、何に対しても「やろう」から始めるのが肝要です。

出来るだけたくさんの経験をするのが、この世でのあたしたちの使命です。

否定的な・悲観的な想いばかりが先行しますと、あたしたちの故郷であるあの世に戻りました時の土産話は、魅力が無くなります。

あんなことも・こんなこともあったと楽しく語りたいものです。

そして、神様は、まさしく何事も良く取り、常に物事の明るい面を見、全てを明るく変えて下さいます。

神様の子供のあたしたちもそれを真似したいものです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印1-12-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg1月の書置きの限定朱印「初参り」と「睦月初風」1-1-R3.jpg
posted by miya at 00:27| Comment(0) | 神主からの言葉

人生は一瞬で、魂は永遠

あたしたちが小さかった頃、年配の方からよく聞かされたことは、人生は本当に短く、時間の経つのは早いので一刻一刻を大切に生きることが肝要だということでした。

しかし、若い時にはそれはなかなか認識できず、未来は永遠に広がっているように思えます。

ところが、歳を重ねると共に時間の経つのが早く感じるようになり、仕事などの忙しさに時間の経つのを忘れて働き、定年などで、その忙しさから解放された時に、既に多くの時間が経ってしまったことに気付き慌てます。

その時、人生は本当に短く一瞬のようだということがわかります。

多くの人生の達人は、人生は短いことに言及されます。

しかし、あたしたちが同時に認識すべきことは、魂は永遠だということだそうです。

永遠の魂が、一瞬とも思える自分が主人公の人生のドラマを生まれ変わって次々と演じていくのがあたしたちの神様への道なのだそうです。

そしてその短い人生を有意義に生きる肝は、今中の精神で、一瞬一瞬を思いっきり生きることだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の書置きの限定朱印「初参り」と「睦月初風」1-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg紅白の南天1-1-R3.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 00:24| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年01月14日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉