ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年02月08日

天国はここにあり

多くの宗教で、この世はつらいが、修行することによりこの世を卒業した後に天国が待っていると説きます。

確かに神様の世である霊界は、すべての想いが瞬時に叶う天国だそうです。

しかしながらこの世も同様に天国なのだそうです。

この世を辛き世と思うことから間違いが起こるのだそうです。

この世も神様がお創りになられたのですから、この世が悪い処のはずがないそうです。

さすれば、何が起こりましても、それは悪しきことではなく善き事なのだと意識することが肝要だそうです。

そうしますと、表面的に悪しきことが起こりましても、前向きに対処できます。

この世では瞬時に善きことが起こるのではなく、善きことが起こるまでに時間がかかるのだそうです。

その経過をも楽しむのがこの世の面白みだそうです。

移行、経緯を楽しんで様々な経験をするのがこの世の特性で、その先の未来はきっと良いのだと意識するのが肝要だそうです。

天国はあの世だけではなく、今この時間・この場所も天国なのだそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
縁朱印2-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg心願成就巫女ステッカー2種.jpgミニ朱印2-1-R3.jpg梅の季節印2-1-R3.jpg節分祭限定朱印2-1-R3.jpg
posted by miya at 06:18| Comment(0) | 神主からの言葉

絶体絶命は悟りへの入り口

戦国武将は、背中を逃げられない方向に向けて、絶体絶命を力にしまして敵と戦ったと申します。

これは、現在を生きるあたしたちも利用することが出来るそうです。

人は絶体絶命になった時、もう自分になすべきことはなくなったと神様に手を合わせます。

無心に神様に助けを乞うわけです。

そうしますと、心が無心であるため、神様のちょっとした波動にも気づきますので、神様からの智慧を受けやすくなるそうです。

同じようなことをある存じ上げている方からも伺いました。

この方は、色々と病気を抱えておられてたくさんの薬を飲んでおられました。

ところがある時、アレルギー反応が出てしまい、それ迄飲んでおられた薬が一切飲めなくなられたそうです。

薬に頼っておられたため、その不安はいかばかりでありましたでしょうか。

体調が酷くなるのではないか、新たな病に罹るのではないかと不安で胸がつぶれそうになられたそうです。

しかし、その後、飲めないからしょうがない、絶体絶命だがそれでも生きるしかないと悟られ、心を決められたそうです。

ところが、それから体調がドンドンよくなり、現在は薬を一切服用されたていませんが、以前よりも健康でおられます。

絶体絶命は奇跡を呼び、人間の潜在能力はあたしたちの想像以上のものだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅の季節印2-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpgミニ朱印2-1-R3.jpg
posted by miya at 06:14| Comment(0) | 神主からの言葉

「縁結び」の書置きの限定朱印に付きまして

「縁」の書置きの限定朱印に付きまして、お問い合わせを頂いております。

京都大神宮では、ご希望の方に「縁結び」のご祈祷をさせて頂いております。

「縁」は男女の縁のほかにも様々な人との縁、また、出来ごとの縁もあります。

様々なものとの良き縁は、この世での御霊磨きには欠かせないものです。

「縁」の書置きの限定朱印も、様々なものとの良き御縁を持たれますようにとの願いから授与しております。

昨今の外出や外食などの自粛にありましても、様々な「縁」は生まれるものです。

このような時こそ、出会われた御縁は神様からの贈り物かもしれません。

良い御縁に恵まれますようご祈念申し上げます。

なお、「縁」の書置きの限定朱印は、2月14日迄の授与となりますので、ご希望の方はご注意下さい。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
縁朱印2-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg心願成就巫女ステッカー2種.jpg梅の季節印2-1-R3.jpg
posted by miya at 06:11| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年02月07日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉