ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年02月17日

経験はすべからく素晴らしい

ある神職の方から教えて頂きました。

「悪いことは起きませんように」とご祈念なさる方がおられます。

しかし、あたしたちはこの世に様々な経験をするために生まれてきましたので、経験に好い悪いはないそうです。

今この時にしかできない、得難い経験をさせて頂いているので、経験は、何であっても良いものなのだそうです。

否、その様に理解するこよりまして、一見悪しく見えている経験も素晴らしい経験になるのだそうです。

その時はつらく、苦しくても、後になりましていい経験だったと思うことはよくあることです。

神様によりましてすべての経験がその後の成長の糧になるようにして頂いているのだそうです。

心配が頭をよぎりましたら、きっと良くなると自分に言い聞かせるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分祭限定朱印2-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg梅の季節印2-1-R3.jpg
posted by miya at 01:15| Comment(0) | 神主からの言葉

あたしたちは完璧だそうです

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、常に、要らぬ比較をし、何か不足を感じています。

それは、必ずしも悪いものではなく、自分自身を向上させる原動力の一つにもなっております。

しかし、あたしたちが忘れてはならぬことは、あたしたちは、神様の魂のかけらを頂く神様の子供であり、さすれば、あたしたちは、完璧だということだそうです。

あたしたちは完璧であるということを認識すれば、要らぬ不安や将来に対します取り越し苦労は必要ないことがわかります。

完璧であれば、何とかなることも理解できます。

完璧でありますから、今ここで健康であり、心配なしであります。

悪しきことは、表面的で、乗り越えられるものであると知ることが肝要だそうです。

神様に手を合わせます時に、完璧な自分に感謝し、先ずは何があっても平気と、自分自身に言い聞かせるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印2-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg梅の開花2-11-R3.jpg
posted by miya at 01:11| Comment(0) | 神主からの言葉

既に

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、神様にお願いをいたします時、まだ求めるものが手に入っていないので、手に入るように祈念いたします。

しかし、真実は、あたしたちが求めるものは「既に」受け取っているのだそうです。

あたしたちは、「既に」救われており、「既に」神様に見守られており、「既に」天国にいるのだそうです。

あたしたちは、何かを手に入れるために努力するのではなく、「既に」神様から頂いたものを見つけ出すのだそうです。

見つけ出すところは、あたしたちの外ではなく、あたしたちの心の中だそうです。

日々神様に手を合わせます時、神様に祈念いたしますと同時に、自分自身と会話をするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅の季節印2-1-R3.jpg
110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:04| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年02月16日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉