ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年02月18日

2月18日と19日社務所受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、先日までと異なり、とても冷え込み、場所に寄りましては、雪も舞ったようです。

本日も寒くなるようですが、週末からは逆に春の陽気になる由です。

気温の変化が激しいようです。

新型コロナウィルスの感染もまだ続いているようです。ご自愛ください。

さて、京都大神宮では、現在、境内の改修工事を行っております。

そのため、本日と明日、終日、社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意下さい。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分祭限定朱印2-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgミニ朱印2-1-R3.jpg梅の季節印2-1-R3.jpg
posted by miya at 03:55| Comment(0) | 神主からの言葉

生霊と死霊

ある霊能者の方から伺いました。

霊と申しますと、亡くなった方の事を想いますが、霊には生霊と死霊との2種類があるそうです。

死霊とは亡くなった方の霊であり、幽霊や亡霊という言葉でも表現されます。

これに対しまして、生霊とは、生きている方が誰かに対して強い気持ちをぶつける念の様なものであります。

面白いのは、思いの強さは、死霊に比べまして生霊の方が圧倒的だということだそうです。

呪縛霊や、怨霊などの例外を除きますと死霊はそれほどあたしたちに影響を与えませんが、生霊は、あたしたちに問題を起こすことも多々あるそうです。

そのため、神道では、6月末に斎行致します夏越の祓や大晦日に斎行致します大祓祭で、あたしたちが知らず知らず犯した罪を祓い清めます。

理由もないのに体が思い、気持ちがすっきりしないなどの時には、霊障を受けていることもありますので、大祓祭などを待たず、ご神前や神棚の前で、大祓詞や祓詞を唱えられて心身を浄められることが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅の季節印2-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg
posted by miya at 03:50| Comment(0) | 神主からの言葉

幸せを数える

ある神職の方から教えて頂きました。

人生には良いことも悪しきこともあります。

どちらも無数にあるものです。

さすれば、あたしたちは悪しきことは忘れ去り、或いは善きことへの種子だったと理解して、幸せだけを数えるのが肝要だそうです。

すべてが善きことへとつながっているのだそうです。

何も心配はいらないのだそうです。

そう心から想うのが肝要だそうです。

辛いことばかり考えていてもなにも良いことはありませんが、楽しい事、楽しい思い出で心を満たしますと、自信が出てきて、また新たなる幸せを引き寄せることが出来るのだそうです。

毎日神様に「ありがとうございます」とご祈念するのが肝要だそうです。

心を「ありがとうございます」で満たすのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印2-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 03:47| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年02月17日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉