ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月03日

人を恨むほど時間はない

ある神職の方から伺いました。

昨今の新型コロナウィルスの感染拡大などから心が荒み、他人のことを非難し、他人のあら捜しをし、人を恨む方が多いようです。

しかし他人にネガティブな念をぶつける、或いは似非正義の味方を演じておりますと、自分のエネルギーが浪費されてしまうだけだそうです。

復讐心も同様に自分のエネルギーを使い果たすことにつながるそうです。

あの世と異なり、この世であたしたちが使える時間は有限であります。

他人のために自分をネガティブに仕上げることは、非効率なエネルギーの使い方で、しかも神様のなりようからかけ離れております。

あたしたちはそのようなものに関わらず、もっと自分が主人公の人生を楽しむべきだそうです。

あたしたちには人を恨む無駄な時間はないのだそうです。

さすれば、毎日神様に手を合わせます時に、その様な時間の無駄遣いをしていないか、神様と自分自身に問うのが肝要だそうです。

無駄遣いに気付きましたら一刻も早くその場所から遠ざかるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 06:37| Comment(0) | 神主からの言葉

徳を積む

ある霊能者の方から伺いました。

多くの人生訓の中で、「徳を積む」ことの重要性が説かれております。

人との信頼関係を築き、社会や人の役に立つことを考え、恩を忘れず恩返しをし、孝行をし、他人を立てるなど様々な徳の積み方が語られてまいりました。

しかしながら、他人を中心に考え過ぎますとそれは、あたしたちの生きる目的と異なってくるそうです。

自分自身を大切にし、神様に感謝、自分に感謝しながら、徳を積むのが肝要だそうです。

自分を見失わないことと徳を積むことは、実は相反することではなく、そのベクトルの方向は一緒なのだそうです。

多くの偉人はまさにこのことをなさってきた方々だそうです。

自分の方向を見失った時には、毎日、神様に手を合わされる時に自分自身に、そして神様に質問すればよいのだそうです。

必ず善き智慧が返ってくるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 06:33| Comment(0) | 神主からの言葉

大祓詞を清書されては如何ですか

ご存知ない方が多いようですが、仏教の御経などとは異なりまして、神道の祭典で神職が奏上いたします祝詞は、祭事ごとに神職が作文するものであり、定型のものがあるわけではありません。

その一方、多くの神社で、毎日、大祓詞を奏上しまして心身を浄め、国民の安寧を祈念いたしますが、どの神社で奏上いたします大祓詞も同じでありまして、大祓詞は、意味が良く響きの良い言葉を吟味して作られており、奏上いたしますと、気持ちがすっきりと致します。

仏教では写経をされて、心の安寧を目指されるようですが、神道では大祓詞を清書しまして心身を浄めます。

お時間のある時に、大祓詞を清書されるのをお勧めいたします。

ネットで大祓詞は直ぐに見つかりますので、それを移されてもよろしいですし、京都大神宮では大祓詞のプレイトと紙にプリントしたものを授与しておりますので、それを拡大され、トレーシングペーパーを置かれてなぞられてもよろしゅうございます。

書かれたものは、お守りに入れて持たれるとよろしゅうございますし、大祓詞のプレイトを持たれるのもよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 06:28| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉