ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月04日

神様と悪しきことは、両立しない

ある神職の方から教えて頂きました。

この世では様々な経験をすることが御霊磨きになりますから、善きことのみならず、悪しきこともあたしたちの御霊磨きになるそうです。

しかし、人情ですから、出来れば悪しきことからは遠ざかりたいものです。

そのためには、悪しきことが起こる前に予防をすればよいのだそうです。

予防の仕方は、神様とともに人生を歩むことだそうです。

あたしたちが祈念しようとしまいと神様はあたしたちを常に見守り、あたしたちとともに人生を歩んでくださっています。

あたしたちの方でそれを意識しますと、心が強くなり、表面的な悪しきことも善きことへと認識を改めることが出来ます。

その上、「神様とともに」を認識しながら人生を歩みますと、マガツ神は、神様の光がまぶしく近寄れなくなってくるのだそうです。

神様と悪しきことは両立しません。

あたしたちが神様に近寄ればマガツ神は遠ざかり、あたしたちが神様から遠ざかりますとマガツ神が寄ってくるのだそうです。

どちらもの道を行くのもあたしたちの自由なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg

syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 04:57| Comment(0) | 神主からの言葉

起きる時と寝る時に感謝する

ある神職の方から教えて頂きました。

朝起きた時、いの一番にすべきことは、今日一日を迎えることが出来たことへの感謝だそうです。

そして、寝る前にすべきことは、今日一日生きられたことへの感謝だそうです。

心の中で、「ありがとうございます」と唱えるだけでよいそうです。

あたしたちが普通のように考えている、今ここで生きていることは数多くの奇跡の塊なのだそうです。

その奇跡に感謝することが新たな奇跡を呼び寄せる肝なのだそうです。

様々なことで悩みを持っておられる方、辛い状態にある方等々、人生の荒波にもまれておられる方がたくさんおられます。

その苦難には様々な理由があると思われ、またその解決方法も様々です。

しかし、大難を小難にし、解決への智慧を受け取る要諦は、あたしたちが神様に近づくことだそうです。

それは難しいことではなく、常に神様を意識し、神様への感謝を忘れないことだそうです。

その手始めが、朝夕の神様への感謝なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg

qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 04:52| Comment(0) | 神主からの言葉

毎日お参りする

毎日神様に手を合わせておられますか?

あたしたちは、毎日神様により生かして頂いております。

生きている日もあれば生きていない日もあるのでしたら、毎日手を合わさなくても良いのですが、毎日生かして頂いているのですから毎日神様に手を合わせるのが肝要です。

出来ましたら、近くの神社、或いは、進行なさっている神社に参拝なさるのがよろしゅうございます。

それが難しいようでしたら、家に神棚を設けられ、或いは神宮大麻を綺麗にされた目の位置より高い処にお祀りになられて手を合わされてもよろしゅうございます。

それも不可能でしたら、毎日太陽に向かって手を合わされるのでもよろしゅうございます。

神様に毎日手を合わされますと常に神様に護って頂いていることが認識でき、それは生きる勇気にもつながります。

敷衍しますれば、何か善いことがありましたらいつでも神様に感謝なさるのが肝要です。

同時に、いつも神様に手を合わされますとマガツ神が遠のき、従ってマガゴトが起こらなくなります。

神様に近づく者は、幸せになると申します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg

syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 04:24| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉