ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月05日

塩で祓う

神酒で祓うこととともに、塩にも悪しきものを祓う大きな力があるといわれております。

撤下塩と申しますが、これは神棚にお供えした塩であり、この撤下塩を湯船に入れて入浴しますと、自己祓が出来ると古来より述べられております。

また、撤下塩を常に携帯なさり、嫌なところに行かれたり、気分がすぐれないときに、撤下塩をまかれて祓われるのも良いと申します。

ところで、祓のために、玄関口に盛り塩をなさっている方もおられます。

確かに、悪しきことを家の中に入れない結界の役目になるのかもしれませんが、盛り城は、本来は、馬や牛が塩を好むため、馬や牛を引き留めてお客様を招き入れる商売繁盛のために行ったという側面もあります。

なお、玄関での塩での祓は、玄関に入ってからではなく、玄関の外でなさるのが重要です。

玄関に入ってからなさると、マガツ神やマガゴトを家の中に入れることになりますので。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg心願成就巫女ステッカー2種.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:30| Comment(0) | 神主からの言葉

神酒で祓う

神道では、清浄を重要視し、お祓いも、清浄に保つことを意味いたします。

その方法は、神様に祓って頂くようにお願いするわけです。

その一方、地鎮祭などでは、神職自らも土地を祓います。

その方法は、五色の紙、洗米、塩、麻、そして神酒を用いて行います。

これらのものを左・右・左と撒いて祓います。

これは個人でもすることができます。

各ご家庭にあっては、これらのものを神棚に供えられ、その後、「祓へたまへ、清めたまへ」と唱えられながら、左・右・左と撒かれるのが肝要です。

また、入浴時、湯船に塩とお酒を入れられ、そこに、はいられると良いといわれます。

とりわけ、神酒には強い祓う力があると古来より言われてまいりました。

ただ、お酒を飲んでも酔っぱらうだけで、祓われるということはありませんので、ご注意ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:26| Comment(0) | 神主からの言葉

大祓詞のプレイトと大祓詞の清書

大祓詞につきまして、お問い合わせを頂いております。

各神社では、毎日神職が大祓詞をご神前で奏上し、心身を浄めます。

大祓詞は、良い意味の良い響きの言葉を厳選して作られておりますので、奏上いたしますと、心身が清まり、心がすっきり致します。

また、大祓詞自体に力があると云われ、大祓詞を清書する、或いは、清書したものをお守り袋に一緒に入れて持たれると良いと云われております。

インターネットで、「大祓詞」を調べられますと、すぐに見つかりますので、それを清書なさる、或いは奏上なさるとよろしゅうございます。

京都大神宮では、お守り袋に入れられる、或いは身につけられるように、大祓詞を小さなプレイトにして、授与しております。

同時に、大祓詞を小さな紙にして一緒に授与しておりますので、それを拡大印刷なさって、その上にトレーシングペーパーをおかれて、なぞられるのもよろしゅうございます。

大祓詞と親しくなられ、事ある毎に唱えられる、あるいは、身につけられるとマガツ神のマガゴトを遠ざけることが出来、神様に護られていることをより強く感じることが出来ます。

詳しいことをお知りになりたい方は、社務所でお問い合わせください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓詞プレイト2-25-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:21| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月04日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉