ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月08日

身体に感謝する

ある神職の方から教えて頂きました。

多くの宗教で、感謝することの重要性が説かれます。

しかしながら、人によりましては、生きていることにおけるすべては当然のことと思われ、感謝ばかりしますと自分がとても小さく弱い存在に思えるので嫌だとおっしゃる方もおられます。

それは、本当は逆なのだそうです。

たくさん感謝することを見つけ、感謝を致しますと、自分自身が多くの感謝すべき素晴らしいことをしてもらっているとても大切で崇高な存在であることがわかるそうです。

ところで様々な感謝の中でも自分の身体に感謝することは肝要だそうです。

存じ上げている医師によりますと、この方が担当された多くの患者さんが自分の身体に感謝なさっていなかったそうです。

さらに、病気になり、自分の身体を恨まれる方も多かったそうです。

その一方、自分の身体に感謝なさっている方は、病気になりにくく、病気になっても回復が早いことが分かったそうです。

病気や痛みは、身体の責任ではなく、あたしたちに気付きや警報を出していると理解すべきだそうです。

その警報を理解すれば治るのだそうです。

身体の責任ではなく、むしろ体はあたしたちとともに艱難辛苦を共に乗り越えてくれているのだそうです。

その身体に心から感謝したいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 02:02| Comment(0) | 神主からの言葉

出来事に感謝する

ある霊能者の方から伺いました。

何かして頂いた方に感謝する、あるいは、あたしたちを助けてくれる道具に感謝するなどは良くされますし、目標がはっきりしていますのでしやすいものです。

しかし、あたしたちは日々の出来事に対しましても感謝するのが肝要だそうです。

その手始めとしまして、今やっている仕事に感謝するのが肝要だそうです。

最近、自分の仕事に対して不平不満を持っている方が多いのだそうです。

確かに仕事には橇の合わない上司や、様々な人間関係、そして仕事をする上での環境などがあります。

しかし、そのようなことも含めまして、目の前の仕事は神様が下さったものでありますので、どのような仕事でありましても、感謝してできることを一生懸命するのが重要だそうです。

もしも転職を考えておられたとしても、まずは目の前の仕事に精を出すことがより良い転職を得る要諦だそうです。

まずは感謝の気持ちをもって、今いる場所で自分自身を輝かすことが何より肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 01:59| Comment(0) | 神主からの言葉

嫌いな人は好きならずに感謝する

ある神職の方から教えて頂きました。

この世での一番厄介なものは人間関係です。

逆を申しますと、人間関係を学ぶことによりましてあたしたちの御霊磨きは最も効率よく行うことができるのだそうです。

ところで、誰にでも一人や二人嫌いな人がおられると思います。

しかし、人間関係をよくするために、嫌いな人を好きになる必要はないそうです。

無理に努力をしますと、心に凝りが出来てしまいます。

しかしながら、どのような嫌いな人でも感謝することはできます。

ひょっとすると、その嫌いな方はあたしたちのために反面教師の役を買って出ている方かもしれません。

そのご苦労に感謝するのが肝要です。

感謝することにより、嫌いな人を利すると思いますと、出来なくなります。

しかし、誰にでも感謝できる心が育てば、まわりまわって自分自身が穏やかになれます。

人のためではなく、自分のためだと思えば、心から感謝できます。

そして、感謝の心こそ、全ての幸せの要諦なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:56| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月07日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉