ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月10日

感謝の気持ちがすべてを解決する

ある霊能者の方から伺いました。

感謝は万能の秘薬だそうです。

問題が起こった時、その問題を悲観したり悩んだりしましても、何も解決しません。

その一方、問題が起こってもその周辺に感謝すべきことを見つけて感謝しますと、まだ、最悪に自体には陥っていないことがわかり、そこから問題の解決の糸口が見つかることもあるそうです。

また感謝をしますと、心が温かくなり、自信が付きます。

感謝を習慣化することが肝要だそうです。

これを敷衍しますと、死に臨みましても感謝するのが肝要だそうです。

亡くなる時の状態はあの世での生活に影響するのだそうです。

感謝しましてこの世を卒業しますと、この世に未練がないため、呪縛霊になることもありません。

また、あの世では同じ心の持ち主が集まるそうですので、感謝が多い状態の方の集まりに入れます。

早く成仏して早く生まれ変われるのだそうです。

生老病死が四つの苦と申します。

しかし実は、生まれるのは感謝すべきこと、歳を取るのは経験を積みこの世の卒業に近いので感謝すべきこと、病気は気付きを与えて下さるので、感謝すべきこと、そして、死は、この世の御霊磨きが終わって故郷に帰ることなので感謝すべきこと、つまり、この四つは全て感謝すべきことなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 04:50| Comment(0) | 神主からの言葉

自分も癒し、身体も癒す

あたしたちは、日々魂磨きに励んでおります。

それは本来楽しい事なのですが、それでも、自分自身も、またあたしたちの無二の親友であります身体も疲れます。

疲れた時には、無理をせず休むのが肝要です。

自分自身が疲れました時には、神様に疲れをとって頂くのが肝要です。

疲れとは、心に罪・咎・穢れが溜まった時ですので、大祓詞や祓詞を唱えまして、祓へ清めるのが肝要です。

その一方、身体の疲れは、風呂に入る、ゆっくり身体を休めるなど自分自身が心地よいと思う事をするのが良いそうです。

それに加えまして、身体に心から感謝しますことが身体の大いなる癒しとなるそうです。

また悲しみや怒りも身体へのストレスとなりますので、心からこのような凝りを取るのも肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 04:46| Comment(0) | 神主からの言葉

神様にはお願いを、ご先祖様には安心を

毎日神様に手を合わされると同時に、ご先祖様に手を合わされるのも肝要です。

神棚とともに祖霊舎を設けられるのがよろしゅうございますが、それが叶わないようでしたら、毎日心の中でご先祖様に手を合わされるのでもよろしゅうございます。

なお、神様にはお願い事をなさってもよろしゅうございますが、ご先祖様には、あまりお願い事をなさらない方が良いとされております。

何故とかと申しますと、ご先祖様が一番嬉しいのは、子孫のあたしたちがこの世で幸せに暮らしていることでありまして、お願いごとが重なりますと、心配なさるからだそうです。

心配は成仏の妨げにもなる由です。

「あたしたちをお見守り下さい」というような祈念の仕方が良いそうです。

神様にはお願いごとや感謝を、そして、ご先祖様には感謝と安心の祈念をするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 04:43| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉