ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月13日

何も比べない

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、常に何かと比較しがちです。

しかし、比較を悪く使いますと心に凝りが出来、それが悪さを致します。

忘れがちですが、あたしたちは、一人残らず自らが主人公の人生を歩んでいるのだそうです。

さすれば、何も比べず、自分の仕事にだけ集中していましたら、不満は出て来ません。

あたしたちの仕事は神様からそれぞれの人にその人に必要なものを与えられていますので、比較を超えた絶対的なものです。

向上心を持つことは肝要です。

一番を目指してこそ進化があります。

しかし、同時にそれぞれの人には違った役割があります。

役割の違いのみだそうです。

それでも比較したくなりましたら、「最低の条件と比べる」ことが良いそうです。

自分自身の大変な時とでも、よその国とでも良いそうです。

さすれば今はベストではなくてもベターであることが認識でき、それは感謝に繋がります。

感謝すべきことがあるということは、既によい状況にあるということです。

そして、実際そうなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:24| Comment(0) | 神主からの言葉

相対感は必要なし

ある霊能者の方から伺いました。

過去のことを悔やまず、未来のことに恐怖を持たず、今やっていることに夢中になるのが肝要だそうです。

それはとりもなおさず、神道で申します中今の精神であるそうです。

この世を生きていますと、様々な悩みにさいなまれますが、それらの悩みの本質とは何かと申しますと、それは、他社との相対感だそうです。

誰かと比べて、平均と比べて、昔と比べて、正常値と比べて、等々様々な比較を致します。

しかし、比較の相手は、あたしたちが勝手に作り出したものであり、神様がお創りになられたものではありません。

神様はそのようなあたしたちを不自由にするものはお創りになりません。

神様の子供であるあたしたちは、その様な相対感で規定されるものではなく、もっと偉大で、崇高で、大切なものだそうです。

さすれば、相対感はあくまで参考とし、もっと自由で、大きく羽ばたいて生きるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:20| Comment(0) | 神主からの言葉

自分で何とかする自由

ある神職の方から伺いました。

新型コロナウィルスの感染拡大が終息せず、自粛ほか、様々な不自由を味わっておられる方がたくさんおられます。

さすれば、自分の環境を誰かのせいにしまして、不足感を味わい、何かをしてもらうべく求めて、文句を言う気持ちもわかります。

しかし、古来日本人は、自分の後始末は自分で考えてきた歴史を持っております。

他人様にはできるだけ迷惑をかけず、自分で何とかする自由を満喫するのが肝要です。

神様は本来、あたしたちがこの世で生きるために必要なすべてのことをあたしたちに与えてこの世に送り込んでくださいました。

神様から頂いた智慧を用いるためには、心を自由にして、自分の可能性を信じることが肝要です。

何とかなる、何とかするとの心意気が、周辺に広がっていくのが良いそうです。

自然災害が多い日本で、あたしたちが育んできた大切な資質だそうです。

そのような努力に神様は必ずより良い智慧を授けて下さるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg
posted by miya at 07:17| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月12日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉