ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月16日

望みは叶っている

ある神職の方から教えて頂きました。

この方のご存知の方が、病気になられたそうです。

その後、神様に病気が治るように真摯に祈念なさった由です。

しかし、なかなか快方に向かわず、祈念しても神様は、なかなか叶えて下さらないとがっかりなさったそうです。

ところが、その後、少し経った時、担当の医師も不思議と思われるほど回復された由です。

この方は、時間が経っていたため、それは神様の力と思われなかったそうです。

神様に祈念いたしますと、それが他人に迷惑をかけるものでない限り、神様はそれがあたしたちが本当に望んでいることかを見定めて叶えて下さるそうです。

しかしその時期は、神様があたしたちに最も良いと思われるときであり、あたしたちが想っている時期と異なることがあるそうです。

そこにはあたしたちの魂磨きのための時間が含まれるそうです。

さすれば、神様にお願いした限りは絶対平気と心を強くし、その想いが本当の望みと思い続けることが肝要だそうです。

望めば、否、望む前から望みは叶っているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女の授与品3-16-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg椿3-16-R3.jpg
posted by miya at 03:44| Comment(0) | 神主からの言葉

社務所の受付に陳列ケース設置

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

京都大神宮では、元々、七色鱗型のお守りを授与してまいりましたが、それ以外には、あまり授与品もございませんでした。

その後、お参りの方からたくさんのご要望を頂き、とりわけ、当宮の巫女のイラストが話題となり、沢山のお問い合わせを頂くに及び、巫女の柄入りの授与品も頒布するに至っております。

種類も多岐にわたり、どのようなものがあるのかに付きましてのお問い合わせも多く、この度、社務所の受け杖に陳列ケースを設置いたしました。

じっくり見ていただくことが出来ると存じます。

ご参拝の折に、ご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg
巫女の授与品3-16-R3.jpg

qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg椿3-16-R3.jpg
posted by miya at 03:41| Comment(0) | 神主からの言葉

椿の花

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

京都はすっかり春めいてまいりました。

京都大神宮の境内には、様々な樹木があります。

一本の木に紅白の花が咲く梅の木がありますが、さすがに花が随分散りましたものの、今度は、同じく境内にございます椿がきれいに咲いております。

ご参拝の際にご覧ください。

京都には桜の名所がたくさんございますが、桜の木々を見ますと、開花に向けて、準備をしているようです。

日照時間も伸び、良い時期になりました。

限定の書置きの朱印に付きまして、お問い合わせを頂いておりますが、まだ授与中ですので、ご希望の方はご参拝の折に、社務所でご覧下さい。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
椿3-16-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 03:34| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月15日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉