ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月19日

神様を感じる場所を作る

ある神職の方から伺いました。

神様は、常にあたしたちの内外におられ、あたしたちを見守り、適時善き智慧を授けて下さっております。

しかしながら、常に神様を感じることが出来ぬ方もおられます。

そのために、神様との場所を作られるのが肝要です。

その最適な場所が神社であり、家の中に設けられる神棚です。

毎日神社を参拝される、或いは、神棚に手を合わされる時、そこを神様と会話をされる場所・時とされ、神様に心で語られるのが肝要です。

何もなければ、ただ、「ありがとうございます」とおっしゃるのがよろしゅうございますし、何か神様からの回答を求められるときには、具体的なご質問をなさったら良いそうです。

その後にご覧になる街の風景に、ご覧になるテレビ番組に、或いは話をされる人から、何らかの形で神様のお智慧を頂けるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg椿3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 04:25| Comment(0) | 神主からの言葉

神様が望みを叶えて下さる時

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの真摯な祈念に対しましてかみさまがその望みを叶えて下さる時、その方法は様々だそうです。

望みのままに顕現させてくださいます時もあります。

しかし、それではこの世の物理法則を破ることになり、神様は決してそのようなことを好まれません。

従いまして、多くは神様からの智慧という形で現れ、その智慧を物質の世であるこの世で形にするのがあたしたちの仕事だそうです。

さすれば、神様からの智慧を見逃さないことが肝要です。

その智慧は、言葉で来ることもありますが、イメージや映像、画像、シンボルと云いますように何かが見えるという形で来ることもあるそうです。

或いは、音が聞こえる、曲が聞こえるということもあり、身体の一部が動く、エネルギーが流れるなど体感で来ることもあるそうです。

すぐに来ることもあればある程度の時間の間隔を置いてくることもあるそうです。

さすれば、あたしたちは常に神様の方を向き、神様を身近に感じ、神様と波長を合わせることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg
posted by miya at 04:17| Comment(0) | 神主からの言葉

ひらめきに対しては論理的に応じない

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、時々ひらめくことがあります。

この「ひらめき」はいろんなところから来ますが、神様から頂く智慧がひらめきの形で現れることもあるそうです。

この時に、あまり論的に応じないのが良いそうです。

来た理由は何かなどを考えても詮無いことだそうです。

なぜなら神様からの智慧は論理的な考え方を超越してくるからだそうです。

さすれば、論理的な考え方をひとまずおいて、ひらめきや直観に従ってみるのが肝要だそうです。

自分の論理を挟まずに、ひらめきとして頂いた神様からの智慧に従いますと、不思議に事がうまく運ぶことがあります。

その感覚を掴めば、次回からは、躊躇せず神様の智慧を活かすことが出来、それはあたしたちにとりまして大きな財産になるそうです。

ただ、毎日神様に手を合わせて、神様の波長に自分を同期させる必要はあるそうです。

そうでないと、マガツ神のマガゴトが、忍び寄ってくることもあるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg
posted by miya at 04:14| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月18日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉