ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月21日

家にも魂が宿ります

ある大工さんから面白い話を伺いました。

家を建てる時、地鎮祭を行い、上棟式、そして竣工式を斎行いたします。

最近は、地鎮祭などをなさらない方もおられます。

それもその方のお考えですから、是非を論じることではありません。

しかし、この大工さんによりますと、地鎮祭を致しますと、土地に生気がみなぎり、また、上棟式を致しますと、家が生き生きとするように感じるそうです。

そして、竣工式をしますと、一瞬家が光って見えるときがあるそうです。その時、家に魂が入ったと感じるそうです。

この方は、家に魂が入った時本当に完成したと思うそうです。

万物に霊が宿るのは本当だと思われる由です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg椿3-16-R3.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg楠.JPG巫女立ち位置ver.2.jpgsyaoku.jpg
posted by miya at 04:05| Comment(0) | 神主からの言葉

自問自答

ある霊能者の方から伺いました。

神様との会話をなさるようにされるのが肝要だそうです。

そのこつは、最初は自分で発した質問に、自分が神様になったつもりで、自分で回答する、いわば自問自答が良いそうです。

あたしたちは神様の子供ですから、それを敷衍いたしますれば、神様が回答しているとも考えられます。

これを続けますと、次第に自分が回答しているのではなく、回答が勝手に出てくるようになるそうです。

勿論マガツ神が忍び込むこともありますので、気を付ける必要がありますが、神様からの智慧を頂くコツを掴めるそうです。

静謐を保て、神様の臨在を感じられるような気持ちの良い場所でなさるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg
posted by miya at 03:50| Comment(0) | 神主からの言葉

社務所の受付時間

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

昨日、当宮では、春季祖霊祭を斎行いたしましたが、お陰様で無事にご奉仕することが出来ました。

なお、祭典の為、昨日は、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日からは通常通り、午前9時から午後4時迄となります。

最近、部屋などの清祓い他、出張祭に付きましてのお問い合わせをたくさん頂きます。

出張祭もお受けしておりますので、ご希望の方は社務所にお問い合わせ下さい。

なお、新型コロナウィルスの感染拡大がございますので、出張祭にご参列の方の人数ほかに付きまして、あらかじめ打ち合わせをさせて頂きます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg
posted by miya at 03:47| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉