ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月30日

3月30日の社務所受付時間変更のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

さて、本日、3月30日、祭典の準備と出張祭のため、社務所の受付時間を午後1時から午後4時に変更いたします。

社務所に御用の方はご注意下さい。

大祓詞に付きましてたくさんのお問い合わせを頂いております。

簡単な資料も準備しておりますので、ご入用の方は社務所でお問い合わせください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg夜桜3-30-R3.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 02:42| Comment(0) | 神主からの言葉

夜桜がきれいです

京都は、昨日、日中は汗ばむほどの陽気でした。

一昨日はひどい雨が降り、昨日は、気温が上がったために、桜の花が散るのが早くなったかと心配しましたが、まだ、満開で、楽しめそうです。

日が暮れて街中を歩きますと、満開の桜にイルミネーションが当たり、その美しさを楽しめます。

ただ、新型コロナウィルスの感染拡大が続いており、人出も去年同様少ないようで、満開の桜が寂しそうです。

京都にお越しの際には、感染対策をなさって、桜の花の美しだをご堪能ください。

なお、京都大神宮で授与しております、各種の朱印、3月のものは、明日までですので、ご希望の方はご注意下さい。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
夜桜3-30-R3.jpeg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 02:34| Comment(0) | 神主からの言葉

しめなわ

「しめなわ」は、「注連縄」とも「七五三縄」とも書きますが、いずれも当て字です。

「風土記」という書物の中には、ある神様がある土地に現れなさって、杖を突きさしなさったという話が載っております。

この「杖を突きさす」という行為が「シメ」に当たるそうです。

シメとは、「占め」で占有することであります。

今日でも、鳥居やおやしろ、手水舎・神輿などに「しめなわ」を張ります。

これは神聖な場所やモノであることを示します。

また、地鎮祭を行うときもそうです。

あるいは、例祭が近づきますと町内には、「しめなわ」が張り巡らされます。

神様をお迎えするためのものです。

神様をお迎えする場所を清浄にして、神様をお迎えするという気持ちを表す名残です。

「しめなわ」が張られている処の意味を理解しますと、見方が変わってまいります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg椿3-16-R3.jpg
posted by miya at 02:27| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年03月29日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉