ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月05日

ハリーポッター

本が出版され、その後映画化されて世界的に有名になった「ハリーポッター」はご存知ですか。

日本でこの映画を観て違和感を感じる方は少なく、楽しんでおられる方がほとんどだと思われますが、キリスト教国の欧米では、ハリーポッターの本が上梓され、話題になった時、随分と物議を醸しだしました。

キリスト教では、妖精やゴブリンなどは認められないからです。

人によりましては、子供にハリーポッターの本を読むことを禁止なさった方もあるようです。

いろいろな考え方がありますので、非難する必要はないと思いますが、日本では、違和感なく受け入れられると思います。

天狗や、狐やタヌキが人をだますなど、昔から語り伝えられてきており、あたしたちの文化となっております。

日本には、神様を感じる素地があるのかもしれません。

イギリスの哲人、バートランド・ラッセルや、ヘレンケラーなども日本で神様を感じられた由です。

とりわけ伊勢神宮で神様の気を感じられる方は多いようです。

京都大神宮は、伊勢神宮の遥拝所として建立されました。

境内で善き神様の気を頂かれますように。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春霞」と「桜」の限定朱印4-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 00:38| Comment(0) | 神主からの言葉

小泉八雲

小泉八雲こと、ラフガディオ・ハーンはご存知ですか。

ハーン氏は、ギリシアの生まれですが、イギリスに移り住みますと、厳格なカトリックの祖母のもとで育たれたそうです。

ハーンは、小さい頃、妖精が見えたそうです。

しかし、周辺の人には信じてもらえず、鬱屈とした幼年期を過ごしたそうです。

ところが、日本を訪れると、神々が全く抑圧されずに自由な信仰を集めているのを目の当たりにし、神々が集る出雲に定住することを選んだそうです。

神々が偏在する国、神の国、日本に住むことがとても心地よく、日本人の妻をめとり、日本の神々の文化を世界に発信しました。

あたしたちも日々神様を感じて生きたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 00:34| Comment(0) | 神主からの言葉

神道では、だれでも神様

神道は、宗教と云えるのかなどなど、色々と議論されておりますが、とても面白い特徴をたくさん持っております。

その中でも最も特徴的なことは、汎神論ではないでしょうか。

それは、「八百万の神様」という言葉があります通り、神様は至る処に居られるというものであります。

人間や、動物、植物に限らず、机や椅子、小川の小石にも神様は宿っておられると考えます。

そして、あたしたち人間は、神様の分け御魂を頂いているものであり、それは敷衍いたしますと、あたしたち自身が神様の子供であるということです。

つまり、あたしたちは神様に囲まれた、そしてあたしたち自身の中にも神様を抱く神様の海の中に住んでいるようなものであるいうことであります。

このことを認識することは重要です。

至る処、だれもかれも神様だらけですから、すべては良い方向に進むことは確実なのだそうです。否、善い方向にしか進まないのだそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 00:31| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年04月04日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉