ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月09日

お祭りは神様のため

ある神職の方から伺いました。

お祭りに参列なさっている方から、祝詞奏上が聞こえないなどのご指摘を頂かれることがあるそうです。

参列なさっている方は、何が行われているのか、お知りになりたいというお気持ちはわかります。

しかし、祭典は、神様のために行うのがその本質であります。

神道の祭式では、祝詞奏上は、微音でと決められております。

また、ご神前で舞う、神楽も神様の方を向きまして行われます。

参列しているのは、同席させて頂いているというのがその姿です。

最近は、PAを入れて、祝詞奏上を参列の方に聞こえるように工夫をなさっている神社もございます。

様々な考え方があって良いと存じますが、祭典の本義を理解なさってご参列いただければ、より有意義な時間を持たれることと存じます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春霞」と「桜」の限定朱印4-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 06:08| Comment(0) | 神主からの言葉

幸福の在り処は

ある神職の方から教えて頂きました。

とりわけ欲求が強い方、苦労にさいなまれている方は、すべての善きものは、悉くあたしたちの外からのみ与えられると考え、自分自身の内部から生み出す機会を逸しているそうです。

しかし、あたしたちはこの世を乗り越える智慧を神様から頂いてこの世に生まれ出てきております。

本当の幸福というものは、あたしたちの内にあるところの良きものを生み出すことにあるそうです。

他から与えられた幸福は、他人が立派な着物を着ているのと同じであって、自分自身の立派さではないそうです。

そして、自分自身が立派になることのほかに自分が幸福になる道はないそうです。

自分自身に力が付くことこそ幸福の要諦だそうです。

この意味に於きまして、逆境は、あたしたちを鍛え、あたしたちの中身の良さを引き出してくれるまたとない機会を与えてくれるのだそうです。

幸福はあたしたちの中に宿っており、それを引き出すのがあたしたちのこの世での御霊磨きの一つだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 06:03| Comment(0) | 神主からの言葉

人間の限界を知る

人には、大きく分けて二種類の方がおられます。

一つのグループは、なんでも人間がなしえるというグループです。

ここには神様の入る余地がありません。

もうひとグループは、人間は無限の可能性があるものの、完璧の神様への道を歩むという考え方のグループです。

ここには、人間の限界があると同時に、奇跡の可能性が含有されます。

どちらのグループを選ばれるかは、人により異なりますが、万能である神様に頼れるグループの方が、心に余裕が出来ます。

人間は、限りない進歩を成し遂げてきました。

これは素晴らしいことですが、科学者の方に伺うと、ある命題が解決すればそれによる新たな命題が想起される由。

人間の可能性と限界を理解し、神様の前に謙虚で真摯になり、神様に頼ることが出来るほうが、心が明るくなり、余裕が出来るようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 05:51| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年04月08日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉