ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月11日

自分のために他人を助ける

ある神職の方から教えて頂きました。

人助けは、様々な宗教で重要なことと説かれますが、気恥ずかしい方や、偽善ぶっているようにとられる方もおられるようです。

しかし、人助けは、それ自体崇高でありますと同時に、自分自身のためにも重要なのだそうです。

あたしたちは一人残らず神様の子供であり、あたしたちはすべからく同胞と云えます。

それは、今生きている人のみならず、あたしたちの先祖もこれから生まれてくるあたしたちの子孫に対してもいえます。

さすれば、他人を助けることはとりもなおさず自分を助けることになります。

先祖のために祈念することは、先祖を幸せにし、それはあたしたちに戻ってまいります。

あたしたちの子孫のために祈念することは、幸せの子孫を生み出し、その幸せはあたしたちの幸せとして戻ってくるのだそうです。

自分のためにも他人を助けることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春霞」と「桜」の限定朱印4-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 03:07| Comment(0) | 神主からの言葉

逆境に微笑む

ある神職の方から教えて頂きました。

苦難や困難は誰も嫌なものです。

しかし、臨死体験をなさった方から伺いますと、この世で遭遇する苦難や困難はあたしたち自身が自らに課した試験問題のようなものだそうです。

さすれば、逆境が来ました時には、無理をしても微笑んで前向きに取り組み駆逐するのが良いそうです。

なぜなら、先ず逆境は自分自身に課した問題でありますから、試験問題がそうであるように、必ず回答のある課題であり、逃げても追いかけてくるだけですので、微笑んで前向きに捉えるのが良いそうです。

次に、微笑みは、心の中に光明を点じて一切の苦難を耐え易く変え、失われた希望を呼び起こし、再起の勇気を奮い立たし、暗澹たる生活を光明に転じるからだそうです。

光明に満ちている微笑みは、幸運を運んでくるのだそうです。

さすれば、逆境がやって来ましたら、一番に微笑む気概と意気込みが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 03:04| Comment(0) | 神主からの言葉

自分自身が立派になるしかない

ある神職の方から教えて頂きました。

依頼心の強い方がおられます。

また、何かというと人のせいにする方もおられます。

しかし、あたしたちが幸せになるには、自分自身が立派になるしかないのだそうです。

また自分自身に力が付くよりほかに自分が強くなる方法はないそうです。

あたしたちはそれぞれに見合った御霊磨きをこの世でしているのであり、それは誰にも助けることが出来ず、誰の手柄にもならないのだそうです。

この世では様々な人の御霊磨きを見ながら、自分自身が主人公となって自分の御霊磨きをするのだそうです。

あたしたち一人一人が御霊磨きをして神様への道を歩むのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 03:00| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年04月10日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉