ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月23日

身体は魂の乗り物

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの本体は、魂です。

あたしたちの身体は、物質の世であるこの世で生きるために神様から貸して頂いた魂の乗り物です。

さすれば、あたしたちの身体はあたしたちのものでありながら、あたしたちのものではないともいえます。

神様から貸して頂いたものであるならば、いつかは返却せねばなりません。

大切に使い、身体に対しても感謝の念を忘れず、取り越し苦労で病気を意識せず、身体の潜在能力の凄さを意識して、全てはうまくいくと前向きに暮らすのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春霞」と「桜」の限定朱印4-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 00:54| Comment(0) | 神主からの言葉

神人共食

お祭りの時などに神様にお供えする食事を神饌と申しますが、御饌(みけ)とも申します。

お供えする品目は、海川山野の味物(うみかわやまぬのためつもの)と申しまして、お米を始め、お酒、お餅、海魚、川魚、野鳥、水鳥、海菜、野菜、お菓子、お塩、お水などがございます。

神饌には、生のまま供えられる生饌(せいせん)と、調理したものをお供えする熟饌(じゅくせん)があります。

ところで、日本のお祭りの特徴の一つに、神様にお食事を差し上げておもてなしをしたのち、「神人共食(しんじんきょうしょく)」と申しまして、そのお下がりを参列した人たちでいただくというのがございます。

これを簡略したものが、お祭りの最後にお神酒を頂く直会(なおらい)にあたります。

神嘗祭や大嘗祭では、天皇陛下が神様と一緒に食事をなさいます。

神道では、神様と一緒に食事をすることがとても重要です。

また、毎日の食事も神様に感謝をなさり神様と一緒に食事をしておられるつもりで食べられると食料を無駄にすることもはばかられますし、食事が良い栄養になるようです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 00:51| Comment(0) | 神主からの言葉

お供え物

神棚のお供え物に付きましてお問い合わせをいただきました。

炊いたご飯をお供えしても良いかとの由でした。

通常、神棚には、水、荒塩、そして洗米をお供えいたします。

また、お神酒や榊をお供えくださってもよろしゅうございます。

ご質問の炊いたご飯ですが、勿論平気です。

煮炊きしたものを熟饌(じゅくせん)と申します。

伊勢神宮などでは、毎日、神様のために丁寧に調理した熟饌をお供えいたします。

従いまして、神様もとても喜ばれます。

しかしながら、調理したものはいたみやすいですから、いたむ前に下げられるのが肝要です。

そのほかにも、頂き物などもまずは神棚にお供えなさってから召し上がられるのが肝要です。

神様は尊い方ですが、尊いということで距離を取るのではなく、いつも身近に感じ、神様とともに何事もなすとの気持ちが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 00:47| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年04月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉