ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年07月08日

神様に親しむ

ある神職の方から教えて頂きました。

「ばちが当たる」という言葉がありますが、善の塊の神様に、「ばち」のような否定的な考えはないそうです。

バチは、実はあたしたちが自分の良心によって自分で自分に与えているのだそうです。

神様は、どのような時にも、あたしたちの見方であたしたちを善き方向に導こうとなさっているそうです。

その手を握って、神様とともに歩くかどうかはあたしたち次第だそうです。

ところで、かつての日本人は、常に神様と関わっていました。

神道は、教典があるわけではなく、日々の暮らしがそのまま神様への道でありました。

季節ごとのお祭りを通し、毎日神棚に手を合わせて、神様を常に意識し、生活しておりました。

現代のあたしたちは、少し神様から離れているようです。

もっと神様と親しんだ方が良いそうです。

それは難しいことではなく、親類に会いに行くように、機会を見つけては神社を参拝し、ちっちゃなことでも何か善いことが起これば中空を見て神様に「ありがとう」とおっしゃるだけでよろしゅうございます。

神様を常に感じれば、神様からの智慧も受けやすくなる由です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の書置きの限定朱印文月「若鮎」「向日葵」7-1ーR3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg
posted by miya at 01:57| Comment(0) | 神主からの言葉

お参りしてもうまくいかない方

ある神職の方から面白い話を伺いました。

この方の神社に参拝なさっている方の話です。

好き勝手にやりたいことを為さってきた方で、成功してはおられましたが、恨みも買っておられる方だったそうです。

その方が、どうも諸々うまくいかなくなって来られた由で、周りの方からのご助言もあって神社を参拝するようになさったそうです。

ところが、神社を参拝なさるようになってから、かえって益々物事がうまく回らず、どうしたことかと悩まれた由です。

意地悪な方からは、突然神様に頼るからそんなことになるのだと冷やかされもされたそうです。

それでもせっかく神社に参拝を始めたのだから、神様を信じて参拝を続けようとなさった由です。

ところが数年後、突然、物事がすべて良い方向に進みだし、悩みも解決された由です。

そこで神様に感謝し、それまでの行いも改め、人から恨みを買うようなことは極力避けるようになさり、今では人徳者として人望を集めておられる由です。

この神職の方曰く、神様に託しますと、最初、悪いことが起こる方が多いようです。

それは、それまで心身についてしまった穢れを取り除くためだそうです。

穢れの禊が済みますと、良い方向に進むのだそうです。

ところが、この禊の時期に、神様から離れられ、元の木阿弥になられる方もおられる由。

神様を信じなさったら、信じ切り、託しきられるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 01:54| Comment(0) | 神主からの言葉

七夕

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

昨日は、七夕であり、短冊にお願い事を書かれている方もたくさんお見受けいたしました。

皆様の願い事が叶いますよう、心よりご祈念申し上げます。

ただ、残念ながら、京都は終日雨で、お子さんが残念がっておられました。

今年、京都では、祇園祭の山鉾巡行はないものの、山鉾は立つようです。

昨年は、山鉾は一基も立たず寂しい夏でしたが、今年は少しは夏の風情を楽しめそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg

syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 01:50| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年07月07日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉