ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年07月14日

霊能力は必要ない

ある霊能者の方から伺いました。

霊能者を羨ましがられる方が多いそうです。

しかし、この霊能者ご自身が、霊能力など必要ありませんとおっしゃいます。

神様の声が聞こえる方、念力の使える方等々、一等優秀な方の様に思われがちですがそれも幻想だそうです。

神様の声は聞こえなくても、あたしたちが聞き耳を立て、いつも見過ごすことに視点を移しますと、神様の智慧を見つけることが出来るそうです。

聞こえてこなくても、見えなくても、聴こうとし、見ようとすればよいのだそうです。

念力がなくても、あたしたちは手で物を動かす、重いものは重機を使って動かせます。

小さくて見えなくても顕微鏡で見ることが出来ます。

実は気づき、認識しておりませんが、あたしたちは超能力を持っているのだそうです。

あたしたちはあたしたちが想っている以上に凄いのだと、認識する必要があるそうです。

あたしたちは神様の子供であることを思い出し、自分に自信を持ち、そんな自分をかわいがり、感謝する必要があるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭特別限定朱印7-10-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg7月の書置きの限定朱印文月「若鮎」「向日葵」7-1ーR3.jpg祇園祭特別朱印7-10-R3.jpgミニの祇園祭特別限定朱印7-10-R3.jpg
posted by miya at 01:26| Comment(0) | 神主からの言葉

こだわらない・執着しない

ある神職の方から教えて頂きました。

生きているうえで、心すべきことは、何物にもこだわらない、執着しないということだそうです。

ルーティーンを作っておられる方がおられます。

規則正しい生活は、健康にも良いといわれております。

しかし、こだわりすぎますと途端にその善きことも悪しきことに変わるそうです。

ルーティーンから少しでも外れると、まずいと思われる方がおられるようですが、その想いこそまずいのだそうです。

毎日8時間眠らないといけないと思っている方が、4時間しか眠れないと、とたんに不安になられます。

しかし、人間、そんな柔なことはないそうです。

4時間しか眠れなくても、見事になすべきことを為せるのが神様の子供であるあたしたちの能力だそうです。

8時間にこだわるから、あたしたちの持っている力を存分に出せないそうです。

同様に執着しますと自由が無くなります。

目標としての執着はよろしいのですが、悪しき執着は神様があたしたちに下さった自由をはく奪してしまいます。

もっとおおらかに、自由に、大河の如く生きるのが幸せの要諦だそうです。

こだわらず、執着せず、しかし大きな夢をもって出来ることからやっていくのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの祇園祭特別限定朱印7-10-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg
posted by miya at 01:21| Comment(0) | 神主からの言葉

自分のことを大切にする

ある神職の方から教えて頂きました。

自分に自信がないといわれる方、生きている目的が分からないという方、生きている価値がないといわれる方など、自分自身を卑下、否定なさる方がおられます。

しかし、あたしたち一人一人が神様の分御霊を頂く神様の子供であり、誰一人として、生きるに価値のない方、値打のない方などおられないそうです。

それほど、あたしたち一人ひとりのお役目は崇高で、この世に生まれ出てくるだけで、大いなる意義を持っているのだそうです。

そう申しますと、自分の生きている意義を探す方、見つけられないとおっしゃる方がおられますが、今、目の前のやるべきことがその方のお役目であるそうです。

何も、大それたことを考えることはないそうです。

それよりも、毎日を楽しく始めて楽しく終わり、食事を感謝しておいしく頂き、何があっても問題なしと、前向きに暮らすことが神様の子供にしかできない崇高な生き方だそうです。

何があっても大丈夫、まずそう思い、そう信じることから始めるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭特別朱印7-10-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:17| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年07月13日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉