ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年07月16日

年配の方こそ神様のお勉強を

ある神職の方から教えて頂きました。

人間はこの世に生まれ出でてから勉強の連続です。

そして、それは大きな御霊磨きでもあります。

赤ちゃんの時には、生きるために歩き方から始め、幼稚園になって親から離れた人付き合いを学び、小学校・中学校で社会に出ても対応できるための基本的なことを学び、高校では、少し高度なことを学び、大学では、専門的な事、追及してくものを見出し、社会に出ましては、人付き合い、食い扶持を稼ぐことなどなどを学びます。

そして定年になりますと、これまでの学びの生活から解き放たれて余生を楽しむ方も多いようです。

しかし、人生死ぬまで学びは続く由で、否、学びが無くなった時がこの世を卒業するときだそうです。

さすれば、定年後、何を学ぶかと申しますと、神様のことを学ぶのに最適な時期なのだそうです。

それはこの世を卒業した後のためだそうです。

学んでおけば、この世を卒業してから心配なく浄化でき、その結果として、新たにこの世に戻って新たな御霊磨きがスムーズにいくのだそうです。

更に余裕があれば、次の世でやりたいこと、ピアノを弾くことでも、絵を描くことでも、あるいは読書でもよろしいのですが、来世のための勉強も肝要だそうです。

そのために、定年後もこの世に残って勉強の時間が組み込まれているのだそうです。

定年後も充実して過ごすのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭特別限定朱印7-10-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg7月の書置きの限定朱印文月「若鮎」「向日葵」7-1ーR3.jpg祇園祭特別朱印7-10-R3.jpgミニの祇園祭特別限定朱印7-10-R3.jpg
posted by miya at 01:16| Comment(0) | 神主からの言葉

祇園祭関係の朱印他の授与

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

祇園祭関係の朱印、書置きの朱印に付きまして、お問い合わせを頂いております。

7月1日から明日17日迄、当宮の通常の朱印に加えましてご希望の方に山鉾の朱印を捺させて頂いており、また、同じく祇園祭を記念しまして、ミニの書置きの朱印2種類と、銀祭記念の限定の書置きの朱印2種類を授与しておりますが、全て明日までの授与となっておりますので、ご希望の方は、ご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの祇園祭特別限定朱印7-10-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg祇園祭特別朱印7-10-R3.jpg
posted by miya at 01:12| Comment(0) | 神主からの言葉

笑いは万能の秘薬

村上和雄先生が亡くなられました。

高血圧を引き起こす原因となる酵素「ヒト・レニン」の遺伝子解読に成功された方として夙に有名ですが、それにもまして、生命の存在はダーウィンの進化論では十分に説明できないと考えられ、サムシング・グレートと呼ぶ存在を想定し自身の立場が「知的設計論者の意見に近い」と述べておられます。

また、遺伝子には、オン・オフのスウィッチがあり、善き遺伝子をオンにして活性化し、悪しき遺伝子はオフにするのが健康の要諦であり、善き遺伝子をオンにする有効的な方法は笑うことだということを吉本興業の協力を得て、証明されました。

高血糖の方に、堅苦しい講義を聴いてもらった後と、お笑い番組を見てもらった後に血糖値を図ると、圧倒的に後者の方が血糖値が下がり、血糖値が正常値になった方もおられた由です。

そして、笑うことは、副作用なしの健康の万能薬と喝破されました。

村上和雄先生の業績を思い出し、毎日笑顔を絶やさず、健康で愉快な毎日を過ごしたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭特別朱印7-10-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年07月15日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉