ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年07月23日

制限をかけない

ある霊能者の方から伺いました。

子供の頃、何でもできると思い、様々な夢を抱きます。

しかし成長するとともに、自己防衛も含めて、自分自身に制限をかけ、これも無理、あれも無理と何かをする前から否定的に考えがちとなります。

しかし、あたしたちの潜在能力は子供の頃と成長してからとの間で変化はないのだそうです。

ただ、あたしたちが勝手に否定的に思っているのだそうです。

さすれば、自分で自分をつぶさないようにし、自分にも他人にも制限をかけないのが肝要だそうです。

その方法は、何を提案されても、また、自分が判断する立場に立った時、まず最初に、「はい」、「やろう」と前向きに決断するということだそうです。

前向きとは、万能の神様の考え方です。

それは、神様の子供であるあたしたちの目指す方向でもあります。

まずは、やろうと決めてから、どうするか考え、どうしてもだめな時には、やめるのが肝要だそうです。

やろうと持った時には、新しい地平線が広がりますが、ダメといった時、発展への道が閉ざされるのだそうです。

何かの提案があった時、判断するとき、それは神様が新しい可能性を提示してくださっていると考えるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
オリンピック開催記念書置き4種7-21-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg7月の書置きの限定朱印文月「若鮎」「向日葵」7-1ーR3.jpg祇園祭後祭り朱印まとめ7-18-R3.jpg
posted by miya at 05:17| Comment(0) | 神主からの言葉

スポーツと宗教

多くのスポーツは、宗教とのかかわりがあります。

日本におきまして「相撲」がいつから行われていたのかは、定かではありません。

しかし、古事記の中の「国ゆずり神話」に、「建御雷神様(たけみかづちのかみ)」が力くらべで国ゆずりを遂行した様子が語られていることから、相撲の起源は神話の世界にまで遡ることがわかります。

日本書紀の「野見宿禰説話(のみのすくねせつわ)」には、垂仁天皇7年7月7日に天下一の強力として名を轟かせていた大和国の当麻蹴速(たいまのけはや)を諌めるため、天皇様の勅命で出雲国の野見宿禰が招聘(しょうへい)されて、相撲が組まれ、この相撲に勝った宿禰には蹴速の領地が朝廷により授けられたとあり、相撲による力くらべがいかに重要な位置を占めていたかが想像されます。

古代オリンピックが始まったのは、考古学的な研究によって紀元前9世紀ごろとされているようです。

古代オリンピックは、全能の神ゼウスをはじめ多くの神々を崇めるための、神域における体育や芸術の競技祭だったようです。

スポーツの競技としての楽しみと同時に、スポーツの宗教的な面、崇高な面をも意識して観戦するのも良いかもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
オリンピック開催記念限定書置きの朱印7-21-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg祇園祭特別朱印別色7-18-R3.jpg祇園祭後祭りミニ朱印7-18-R3.jpg祇園祭後祭り特別限定朱印7-18-R3.jpgオリンピック開催記念ミニ朱印7-21-R3.jpg
posted by miya at 05:10| Comment(0) | 神主からの言葉

オリンピック

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、酷暑の一日でした。報道によりますと京都が日本で一番暑かった由です。

本日、7月23日、ついにオリンピックが開催となります。

無観客での開催は残念ですが、ご神慮は、人智を超えているようで、このような常軌を逸した気温では、会場で熱中症になるよりは、家で、ゆっくりと観戦する方が、良いようです。

素晴らしい熱戦を楽しみたいものです。

なお、京都大神宮では、オリンピック・パラリンピックの開催を記念して、書置きの朱印を25日迄授与しておりますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
オリンピック開催記念書置き4種7-21-R3.jpg

syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg祇園祭後祭り朱印まとめ7-18-R3.jpg
posted by miya at 04:41| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年07月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉