ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年07月27日

神様を信じていれば悪いことなし

ある神職の方から教えて頂きました。

おみくじをはじめ、占いは、人生における決断時に、神様のお智慧を聴く一つの手段とすることが出来ます。

しかし、おみくじや手相などの占いの見方を誤ってはならぬそうです。

そこに現れた結果は、今の状態を続ければどうなるかというものだそうです。

さすれば、良い結果が出ましたら、今の状態を続ければよく、悪しき結果が出ましたら、軌道修正、方向転換の転機だと考えればよいのだそうです。

従いまして、おみくじや占いの結果に悪いものなどないのだそうです。

次に、数字に付きまして気になる方がおられます。

曰く、「四」は「死」につながるとか、「九」は「苦」につながるといったものであります。

しかしながら、「四」を完全数と考える哲学者がおられ、「九」は「久」につながり、永遠であり、陽の最高数と考えます。

ところで、神様を信じ、毎日神様に手を合わせばこれらの占いも必要なくなります。

なぜなら、神様があたしたちに最も良い時に最も為すべきことを与えて下さいますので、善きことも、悪しきことも何が来ようと今がベストタイムとそれに真剣に取り組めばよいのだそうです。

数字は、すべて神様がお創りになられた由。

それぞれの時に合った数字が現れるのだそうです。

さすれば、何が出ましても今自分に必要なのはこれと迷わずそれをつかめばよいのだそうです。

あたしたちがすべきことは、毎日神様に手を合わせ、常に神様に感謝し、神様の下さる智慧を聞き逃さないようにすることだそうです。

すべてはうまくいっているのだそうです。

何とかなるのだそうです。

心配なし、恐怖なしだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の書置きの限定朱印文月「若鮎」「向日葵」7-1ーR3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg
posted by miya at 03:18| Comment(0) | 神主からの言葉

朱印帳と朱印袋

朱印帳と朱印袋に付きまして、お問い合わせを頂いております。

一時無くなりご迷惑をおかけしておりました朱印帳も含め、現在、全ての巫女の柄の朱印帳、京都大神宮の社紋が入りました朱印帳、そして、ミニの朱印帳を授与中です。

ご希望の方は、社務所でご覧ください。

書置きの朱印のためのファイルも引き続き授与中です。

加えまして、巫女のストラップのお守りも授与中です。

なお、時々祭事の準備などで、受付時間を変更いたしますが、通常、社務所の受付時間は、午前9時から午後4時迄となっております。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg
ミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
巫女の授与品3-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 03:13| Comment(0) | 神主からの言葉

一人一人神様の大切な子供

ある神職の方から伺いました。

連日オリンピックで様々な選手が活躍なさっています。

才能ある選手の活躍を拝見するのは楽しいものですが、時々、著名人とご自身を比較され、自分はどうして凡人で、何もできないのかと卑下なさる方がおられます。

しかし、その様なことは全く無駄で詮無いことかつ無駄なことだそうです。

何より、あたしたち一人ひとり、誰も落ちずみな神様のかわゆい子供だそうです。

神様から見ればそこに差はないそうです。

ただ、御霊磨きのやり方、段階が違うだけだそうです。

著名な方は大きなことを達成するために様々な犠牲を払われます。

一方、大きなことを達成しない替わりに日々無理をしない生き方をする方もおられます。

どちらも、その方の魂磨きに必要なのだそうです。

考えようによりましては、他人が活躍しているのを外から見ることにより、自分を投影することが出来、一芸に秀でなくても様々な疑似体験ができます。

そして、どの方に付きましても、まずは、目の前のなすべきことをなさるのが御霊磨きになるそうです。

それでも有名になりたい、大きなことを成し遂げたいと思う方は、今世でどのようなことをしたいのかを見定め、そのための知識を得るようにして、来世で、目指す人物になればよいのだそうです。

あたしたちの神様への道は長いのだそうです。

今世におきましても何度でも、何でも目指すことにまい進でき、しかも生まれかわることによりましても、何度もトライできるそうです。

焦らず、目指すことを見つけ、進めばよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 03:11| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年07月26日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉