ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月30日

今と友達になる

ある霊能者の方から伺いました。

今は、重要です。

今は、過ぎ去った過去やどうなるかわからない未来とは異なり、実存であり、実体であります。

常に存在するのはこの一瞬だけであります。

この一瞬、「今」だけが、あたしたちが決して逃れることのできない唯一のものであります。

人生における唯一の確固たる事実です。

唯一確かな事は常に「いま」です。

さすれば、今と友達になるのが肝要です。

「今、この瞬間」と友達になりますと、どこにおりましても、あたしたちは、「わが家」にいるような平和な気分で居られます。

過去はどうしようもありません。

そのようなものにとらわれてはならぬそうです。

未来は、同じくどうしようもありません。

未来の不安など幻であります。実際、不安の9割は実現しないと申します。

そのような未来の恐怖に大切な時間を使う、あるいは、あたしたちの心を占領されてはならぬそうです。

あたしたちは今、どのような状態でありましても完璧です。

過去や未来の不安定な状態を手放し、今この瞬間の完璧を意識し、つかむのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 02:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月29日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月29日

自分を見る

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが辛くなったとき、悩みで心が一杯になり、辛さで身動きが取れなくなった時、あたしたちは、あたしたちから脱け出すのが良いそうです。

幽体離脱を述べているのではありません。

あたかも今いる場所の天井まで上がり、あるいは、室外であれば、少し高い位置まで登ったように意識し、神様の視点から見ている如くにして自分自身を見るのが肝要だそうです。

冷静になって自分の心の状態を、感情を客観的に眺めるのが良いそうです。

そして、心にやって来る諸々の感情をつかむのではなく、風に流されるように心にやってきて心を離れていく様子を見るのが良いそうです。

その感情は、あたしたちの本体の魂とは関係ないと意識するのが肝要だそうです。

実際あたしたちの本体である魂は、とても強く、びくともせず、決して死なず生き通しであります。

そして一時の感情からあたしたちの本体を遊離させることにより、あたしたちに秘められた潜在能力を使うことが出来るのだそうです。

辛くなったとき、神様の子供であるあたしたちに不可能なしと自分に言い聞かせるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:09| Comment(0) | 神主からの言葉