ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月01日

八月の限定の書置き朱印、「葉月 納涼」と「葉月 昼顔」本日授与のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

本日は、朔日で、慣例の月並祭を斎行いたしますが、現在も、新型コロナウィルスの感染拡大のため、また神社庁からの要請もあり、祭典は、神職のみで執り行います。

お参りの方は、境内からお願い申し上げます。

ところで、毎月、その月に因みました、限定の書置きの朱印を授与しておりますが、八月は、「葉月 納涼」と「葉月 昼顔」の二種類となります。

本日、八月一日より授与いたしますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

なお、酷暑の毎日が続いております。朱印など授与品をお受けなさる方々は、くれぐれも熱中症にご留意なさり、暑さ対策をなさってお並びください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
お守り各種4-27-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 01:46| Comment(0) | 神主からの言葉

ミニの書置きの朱印「葉月 納涼」「花火」、授与のお知らせ

毎月、その月に因みましたミニの書置きの朱印を授与しておりますが、八月は、「葉月 納涼」と「花火」の二種類となります。

本日、八月一日より授与いたしますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

なお、ミニの朱印帳に付きまして、たくさんのお問い合わせを頂いておりますが、現在も授与中です。

ご希望の方は、社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
お守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉

八月の季節印「八月の華々」本日より授与のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、天気の変化が激しい一日で、短時間でしたが、ひどい雨も降りました。

また、新型コロナウィルスの感染が拡大に転じているようです。

さて、時間の経つのは早いもので、本日から、8月です。

従来の当宮の朱印に加えまして毎月、その月に因んだ季節印をご希望の方に捺させて頂いておりますが、八月は、「八月の華々」となります。

本日よりご希望の方に捺させて頂きますので、社務所でお申し付けください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:28| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年07月31日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉