ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月10日

8月10日、社務所の受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、台風の影響で、朝から強い雨が降り、風も時々ひどく吹きました。

しかしながら夕方からは、風も収まりました。

昨日とは異なり、本日は、ひどい暑さになる由、熱中症にご留意ください。

ところで、本日10日は、祭典の準備及び、祭典があるため、終日、社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:35| Comment(0) | 神主からの言葉

是非お参りください

毎日、たくさんの方が朱印や、朱印帳を求めてお越しになられます。

拝見しておりますと、御朱印を受けられると、足早に次の神社に向かわれる方が多いようです。

しかし、理由は何であれ、神社にお越しになられるのは、必ず神様からのお招きを受けておられるからといえましょう。

そのお招きを是非善き縁とお考えになられては如何でしょう。

是非、社務所に立ち寄られる前に、ご神前で、手を合わされ、神様に向かわれますと神様とのつながりをお感じになられると存じます。

神様にご祈念することなどないとおっしゃられる方がおられます。

その方は、とても良い運に恵まれている方と申せます。

さすれば、ご祈念することがない方は、是非、神様に、「お招きくださりありがとうございます。いつも見守ってくださり有難うございます」など、感謝の祈念をなさるのが肝要です。

ただ、「ありがとうございます」だけでもよろしゅうございます。

神様とのご縁を大切になさりますと、通常は何もなくても、いざというとき、必ず神様から手が差し伸べられるのを感じられることと存じます。

否、お招きを受けておられる時点で、既に、神様により大難を小難に、小難を、難なきものにして頂いていることに気付かれるかもしれません。

是非、神様を常に感じられる生活をなさることをお勧めいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:33| Comment(0) | 神主からの言葉

まず前向きになる

ある神職の方から伺いました。

この神職さんが奉職されている神社によくご参拝なさる方が、あるとき相談を持ち掛けられたそうです。

伺うところによりますと、ご自身は、毎日神様に手を合わせて感謝のご祈念を為され、人をだますこともなく、毎日真面目に仕事をなさっているそうですが、良くないことが引き続いて起こり、人に騙されることも多く、どうして自分だけこうなるのか、との由だったそうです。

この神職さんは、この方に次のように語られたそうです。

「毎日神様に手を合わせ、まじめに仕事に取り組まれているのは素晴らしいですが、どこかで、自分は不幸になってもしょうがない、また不幸になるかもしれないと思っておられませんか。そのため、将来に対する取り越し苦労から、暗い表情になられ、自分は又悪い状態に陥ると思っておられるようです。まずは、毎日鏡を見て、微笑む練習をし、何があっても微笑みを絶やさないようにし、心で、今が悪いが次の瞬間は良くなると思われることが肝要です」、と。

神様は乗り越えられない苦難は与えられないそうです。

つまり今辛いなら、それは、大いなるチャンスを頂いたと考え、その苦難はどう利用できるかと考えるのが肝要だそうです。

何にもまして、良い状態だから明るくなり、前向きになるのではなく、心を明るくして、前向きになることによって、善き状態が現れるのだそうです。

心に芽生えたものがこの世に顕現するので、この世の悪しき面ばかり意識して心を暗くしますと、益々悪しきことが起こる、負のスパイラルに入るそうです。

心が最初で、現実はその結果だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 02:29| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉