ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月18日

8月18日、社務所受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

天気予報では、梅雨の再来と表現なさっていますが、まさに梅雨の様に雨が続き、洪水などの被害が出ているところも多い由、新型コロナウィルスの感染拡大ともども、平穏な毎日が一刻も早く戻ってきます様、心より祈念申し上げますと同時に、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

さて、新型コロナウィルスの感染拡大が収まらず、京都も緊急事態宣言が出される由、神社庁からも、各神社も対策を取るようにとの指示が来ております。

京都大神宮では、朱印などでお並び頂くことも多いので、とりあえず、20日迄、社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

なお、毎日通常通り、開門しておりますので、お参りは通常通りして頂けます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:03| Comment(0) | 神主からの言葉

幸福な表情

ある神職の方から教えて頂きました。

多くの宗教で、人のために善きことをすることの重要性を説きます。

しかし、人によっては、自分は、人に何かをしてあげる余裕などはないとおっしゃいます。

確かに、生きるだけで必死の方もおられます。

ところが、どのような人であっても少しの努力で、他人に対して素晴らしい贈り物をすることが出来るそうです。

それは、幸福な表情をすることだそうです。

家庭にありましては、朝、お互いに微笑みを湛えた「おはよう」という言葉で素晴らしい一日を始めることが出来、社会の荒波に出ましても乗り越えられる勇気を貰えます。

会社にあっても、同僚に苦虫を嚙み潰したような表情で何かを頼むより、柔らかい表情で頼めば、頑張ろうという気持ちになります。

左様に、あたしたちの表情は、あたしたちが考える以上に価値あるものであり、大きな力を有するものであり、何よりも素晴らしい贈り物だそうです。

あたしたちを見守ってくださる神様もいつも微笑みを絶やさず、あたしたちが何をしても、大きな包容力で受け入れ、あたしたちにがよりよくなるようにいつも善き智慧を授けてくださっているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:01| Comment(0) | 神主からの言葉

人によって言葉を変える人

ある神職の方から伺いました。

言葉は大切です。

神道では、言霊と申しまして発する言葉により、未来が決まると考えます。

日本海大戦で大勝利をなさった東郷平八郎元帥は、相手が目上の人は当然ながら目下の人に対しても、命令調ではなく常に丁寧な言葉遣いをなさった由です。

ところが、最近は、敬語も乱れ、平気で目上の方にも貯めぐちで話す方がおられます。

ある方に至りましては、その方が、親しみがわくとお考えの方もおられます。

しかし、親しき中にも礼儀ありの通り、どなたに対しても、気持ちのよい美しい言葉で話をしますと、会話が美しくなり、関係が美しくなり、美しく幸せなことを引き寄せるようです。

神職はまずその手始めとしまして、綺麗な意味の、美しい響きの言葉で祝詞を作文致します。

マスコミでも、最近は、敬語を少なくするようになさっている由ですが、一昔前のマスコミの人たちの言葉遣いは美しいものでした。

世間に流されることなく、もう一度自らの言葉遣いに留意したいものです。

因みに、神様は、あたしたちに智慧を下さる時、やはり、命令調ではなく、暖かい言葉でくださるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:58| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月17日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉