ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月21日

8月21日、社務所の受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、昨日も気温は上がらなかったのですが、どうもすっきりしない一日でした。

昨日から京都も緊急事態措置が適応されました。

さすがに、新型コロナウィルス疲れの方が多くなられて、神経的にも参っておられる方がたくさんいらっしゃると伺います。

しかしながら、家に留まることが多い、このような時こそ、いつも向き合う時間の少ない神様と向き合える善き時とお考えになられ、神様に手を合わされますと、きっと良いお智慧を頂けるものと存じます。

さて、京都大神宮では、20日迄社務所の受けを休止いたしておりましたが、昨日からの緊急事態措置の適応に準じ、各神社でも対応を求められておりまして、とりあえず、今週末から22日の日曜日まで、社務所の受付を休止することといたしました。

社務所に御用の方はご注意ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:17| Comment(0) | 神主からの言葉

人間の身体はそんなやわではない

存じ上げているお医者様から伺いました。

毎日たくさんの患者さんが診察にお見えになるのをご覧になって、人間とはなんと弱いものか、未完成のものかと思われていたそうです。

しかし、ある時、その考えは間違っていることに気付かれた由です。

薬は所詮対処療法であり、あたしたちは自分の免疫で自分の病気を治さなければなりません。

否、病気による症状は、身体が病気に戦っている証拠です。

そのため、例えば、以前ならすぐに解熱剤が処方されましたが、最近は、発熱は、免疫が上がっているため、むしろ熱を上げている方が良いとされます。

新型コロナウィルスのワクチンでも同じことが言われます。

病気に対する見方を変える必要があるそうです。

病気になるときは、何かの気付きであり、病気の症状が出ました時には、既に身体が病気に対する臨戦態勢を整えたとの報告なのだそうです。

そして最もあたしたちが再確認すべきことは、神様から与えられたあたしたちの身体はそんなにやわではないということだそうです。

無限の可能性、無限の復元力、無限の力を持っているのがあたしたちの身体なのだそうです。

まず、だれよりも自分自身が自分の身体を信じ切ることが肝要だそうです。

どんなに素晴らしいものを持っておりましてもその力を使わねば宝の持ち腐れです。

体調不良で凹むことは、自分の身体に対しての不信の現れです。

何が起こっても既に善き方向に動いている、身体は絶対平気と、堂々と、普段の様に、既に病魔に勝ったが如くふるまい、あとは神様に託しきるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:14| Comment(0) | 神主からの言葉

お願い事は一度、成功のイメージは常に

ある神職の方から教えて頂きました。

何かを神様にお願いなさる時、そのお願いのご祈念は一度でよいそうです。

もとより神様は、あたしたちが祈念をする前からあたしたちの望みや悩みをご存じで、解決に動き出してくださっております。

しかし、辛い時、助けが欲しい時には、素直に神様にすがればよいのだそうです。

しかし、一度真摯に熱心に祈念いたしましたら、その祈念自体も忘れるようにした方が良いそうです。

忘れた頃に、確実にその願いはかなっているのだそうです。

しかしながら、祈念は忘れても、望んだことが既に叶って歓び感動している自分の姿は、いつもイメージするのが望みを顕現させる要諦だそうです。

祈念し忘れ、既に叶ったと感謝するのが成功への法則だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 02:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉