ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月22日

8月22日、社務所受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都も緊急事態措置が適応されましたが、人通りなどを見ておりますと、人出が、少し少なくなったようですが、あまり差がないようにも見えます。

世界と比べますと重篤者数や死者数が少なく、また新型コロナウィルス疲れもあり、真剣に向き合う方が少ないそうですが、皆で協力して、少しでも早い新型コロナウィルス感染が収束に向かうように協力したいものです。

京都大神宮は、緊急事態措置を受けまして、本日まで、社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

なお、明日より、受付再開の予定です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg

syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 05:56| Comment(0) | 神主からの言葉

死を否定する

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、日々いろいろなことに悩み苦しみます。

しかし、その中にありましても究極の悩みであり、恐怖は、「死」であります。

残酷ながら、人間を動かす原動力として、「死」ほど強力なものはありません。

逆に考えますれば、「死」が無くなれば、あたしたちは、とても癒されます。

ところで、宗教の最も大きな存在理由は、まさに、「死」の恐怖をあたしたちから取り除くことにあります。

あたしたちの本体である魂は、決して死なず、生き通しであり、何度も生まれかわってこの世で、神様に近づくための魂磨きをする、これが、あたしたちの真実の姿だそうです。

これまで宗教が説いてまいりました、不死のあたしたちの真実に加えまして、最近では、臨死体験、退行催眠、などから、科学的にもあたしたちの不死の真実が見えてまいりました。

新型コロナウィルスの感染拡大により、心を病む方も多いようです。

このような時こそ、あたしたち自ら、死を否定するのが肝要です。

最大の恐怖が取り除かれるのですから、ほかの恐怖はあたしたちの不断の努力で何とでもなり、しかも神様が常に善き智慧をあたしたちに送ってくださっているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
posted by miya at 05:53| Comment(0) | 神主からの言葉

心の世界に善きものを創る

ある神職の方から教えて頂きました。

この世にあたしたちが創り出すものは、悉くまずあたしたちの心の上に形づくられ、それがより緻密でしっかりしたものになればなるほど、それはこの物質の世の中に実体として顕現したくなるのだそうです。

そして、この世に顕現すれば、心の中にはその種子は消えてしまうのが、心とこの世の仕組みだそうです。

さすればあたしたちがすべきことは、まずいつも心を清浄に、明るさで満ち溢れた状態に保全し、常に善きものを心に創る努力をすべきだそうです。

万が一、心に悪しき種が芽生えました時には、一つには、その種子を明るい光で照らして、その居場所をなくして駆逐するのがよく、もう一つには、いっそこの世に顕現させてしまうのが良いそうです。

顕現させれば、心にその居場所はなくなりますので、その後にまた悪しきものを芽生えさせないように心を祓い、悪しきことをまた考えぬようにし、この世に顕現した悪しきものは、もう既に善き方向に変化しつつあると、悪しきことには、目もくれずそれが善きことに変わることを常にイメージし、その悪しき面にとらわれないのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 05:50| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月21日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉