ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月25日

8月25日、社務所の受付再開のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は気温もそれほど上がらず、過ごしやすい一日でした。

新型コロナウィルスの感染拡大に対しまして、京都も緊急事態措置が適応されておりましたので、密状態を避けるなどのために、京都大神宮では、昨日まで、社務所の受付を休止しておりましたが、授与品などをお受けになりたい旨の連絡も連日たくさん頂いておりまして、検討致しました結果、本日から社務所の受付を再開することに致しました。

社務所の受付は、通常通り、午前9時から午後4時迄とさせて頂きます。

また、8月の朱印や、限定の書置きの朱印など各種朱印に付きましてもお問い合わせをたくさん頂いておりますが、全て授与いたします。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:45| Comment(0) | 神主からの言葉

祈りさえ必要ない

ある神職の方から教えて頂きました。

菅原道真公の作として伝わる和歌に「心だに 誠の道に かなひなば 祈らずとても 神やまもらむ」というのがあります。

「まことの道をあゆめば、特に祈らなくても神様は護りなさるだろう」という意味になります。

あたしたちは神様の子供ですから、もともと備わった神様の資質を発揮し、神様の視点で神様への道を歩めばよいのだそうです。

それでは人生でなぜ問題が起こるかと申しますと、あたしたちが神様の道から外れる、あるは、大いなる幸せのための通過儀礼としての難事などが起こるためだそうです。

さすれば、神様には、神様の道を歩むにお力添えを頂くように祈念し、神様を信じて、ひたすら、今目の前のなすべきことをこなせばよいのだそうです。

神様の道を歩んでいること自体が祈りにつながりますので、そこでは改まった祈りさえ要らないのだそうです。

神様はいつも静かに、しかし、確かにあたしたちを見守ってくださっているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:35| Comment(0) | 神主からの言葉

なんとなくの悪しき思いも危険

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが心に思ったことが、この世に顕現するのが法則であります。

これは多くの宗教でも説かれていることであり、さすれば、心に悪しき想いを持たないのが肝要であります。

しかし、注意すべきことは、必ずしもある具体的な病気とか不幸とかを想わなくても、それに類似するような暗い心を持続しておりますと、類は類を呼ぶ心の法則によりまして、そこにある具体的な病気や不幸が起こってくるそうです。

心の創化作用は、善き方向にも悪しき方向にも具象化する力を有します。

特に気を付けるべきことは、心が知らぬ間に常に悪しき波動を出す習慣だそうです。

これでは、悪しき結果を期せずして待っている状態だそうです。

しかし、人間は、とかく悪しきことを考え、ちょっとした悪しきことが起こっただけでも、そのことで心の明るさをすべて消し去りがちであります。

さすれば、少しでも嫌な思いが心に起こりましたら、それに集中せずに、受け流し、それでも悪しき想いにとらわれるときには、神様に手を合わせて、祓詞や大祓詞を唱えて、神様に祓っていただき、祓っていただいたところに違った悪しき影が差さぬ先に、微笑みを作り、善き思い出などで、心を光で満たすのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 02:32| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月24日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉