ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月29日

自分を見る

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが辛くなったとき、悩みで心が一杯になり、辛さで身動きが取れなくなった時、あたしたちは、あたしたちから脱け出すのが良いそうです。

幽体離脱を述べているのではありません。

あたかも今いる場所の天井まで上がり、あるいは、室外であれば、少し高い位置まで登ったように意識し、神様の視点から見ている如くにして自分自身を見るのが肝要だそうです。

冷静になって自分の心の状態を、感情を客観的に眺めるのが良いそうです。

そして、心にやって来る諸々の感情をつかむのではなく、風に流されるように心にやってきて心を離れていく様子を見るのが良いそうです。

その感情は、あたしたちの本体の魂とは関係ないと意識するのが肝要だそうです。

実際あたしたちの本体である魂は、とても強く、びくともせず、決して死なず生き通しであります。

そして一時の感情からあたしたちの本体を遊離させることにより、あたしたちに秘められた潜在能力を使うことが出来るのだそうです。

辛くなったとき、神様の子供であるあたしたちに不可能なしと自分に言い聞かせるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
葉月「納涼」と「昼顔」書置きの朱印8-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:09| Comment(0) | 神主からの言葉

今この瞬間

ある神職の方から教えて頂きました。

国学の四大人の一人、本居宣長(もとおりのりなが)翁が彼の著書である『古事記伝(こじきでん)』の中で、過去、現在、未来という時代の流れがあって、我々は、「今の時代を生かされている。そしてその生かされている時代を一生懸命に全力尽くして生きていく」これが神道の根本的な考え方と述べておられます。

「今のこの瞬間を精一杯生きていく」ということが、神道の真髄であります。

今この世に生まれていること自体が、ある意味で奇蹟であり、そして生かされていることも奇蹟であります。

この奇跡を改めて認識し、今を楽しみ、思いっきり生きるのが肝要だそうです。

しかも、この今この瞬間にフォーカスするという考え方は、今話題のスピリチュアル系の考え方の中心でもあります。

いま世界で神道の根本的な考え方が共有されています。

今・この瞬間だけは、あたしたちの自由になり、今ここで生きている限り不安も心配も病も悪しきことはすべて関係ありません。

そしてそれこそ神様の子供であるあたしたちの生き方の肝だそうです。

実際、あたしたちは万能で、不可能なしなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月ミニの書置きの朱印8-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(0) | 神主からの言葉

全てのものに不可能を可能にする恐ろしい力が含有されている

ある神職の方から教えて頂きました。

幸せになるための要諦は、全てのものを邪険にせず、感謝しながら神様を扱う如く扱うことだそうです。

実際すべてのものには魂が宿っておりますが、それぞれの魂はどのようなものでも無限の力を有しております。

例えば、ただの一枚のコピー用紙。

数円で買える、全く大したものではないただの紙です。

しかし、この紙は、数億円を動かす契約書にもなります。

受験合格の紙になってあたしたちを喜ばすことも出来れば、会社の解雇通知となってあたしたちを悲しませることも出来ます。

どれもただの一枚の紙です。

左様に一枚の紙ですら、それを如何に拝んで生かすかにより、無限の力が出ます。

ほかのものについても同様です。

さすれば、あたしたちはどのようなもでもすべてのものに不可能を可能にする力があることを認識し、その力を感謝して使わせてもらうことが肝要です。

それはとりもなおさず、そのものに宿る魂を活性化させることにつながります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 02:04| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年08月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉