ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月03日

病気を創らない

ある医師から伺いました。

あたしたちは、知らず知らずのうちに病気になっても、自らの免疫により知らず知らずのうちに治癒していることが多いそうです。

存じ上げている方は、胃の検査をなさったところ、何度も胃潰瘍になっていますが、完治していますといわれたそうです。

しかし、いったん病気と診断されますと、心が不安であふれかえり、気持ちは沈み、免疫力は落ちます。

もっとひどい場合には、病気でなくても誤診で病気と診断されますと、自分自身でその病気を創り出し、本当に病気になってしまいます。

このことは、催眠術によりましても証明されています。

さすれば、病気と診断されない限り、病気ではなく、一時的な体の不調で、その不調は自ら解消できるということだそうです。

神様の子供のあたしたちは、大きな潜在能力を持っているそうです。

その潜在能力を病気を創ることに用いず、病気を退け、不調を戻す力に用いるべきだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpgミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 02:38| Comment(0) | 神主からの言葉

心から現実へ

ある霊能者の方から伺いました。

心に思い浮かべたことは、どこかに蓄積されるのだそうです。

その蓄積が、あたかも満杯になったグラスからこぼれる水の様に何かのきっかけで溢れ出てこの世に顕現するのだそうです。

しかもこの世に溢れ出て顕現しますと、蓄積したものは解消されるのだそうです。

さすれば、あたしたちがすべきことは、心に、恐怖、悩み、心配など否定的な想いを起こさないことだそうです。

しかし、人間ですからどうしても悪しき想いが起こります。

その際には、その想いが心を通り過ぎるまで、自分の心を他人の心のごとくして、その想いに執着せず、通り過ぎるのを待てばよいのだそうです。

それでも、心に悪しき想いが根付いた時には、神様に手を合わせ、大祓詞や祓詞を唱えて、祓い清めてもらえばよいそうです。

そして、祓い清めて頂いた後を明るい想いで覆いつくせばよいのだそうです。

それも叶わず、この世に顕現した際には、その悪しき想いの願いはかなったので、顕現した際にはすでに神様が治癒をしてくださっているとその顕現したものに振り回されず、もう良くなっていると信じ、二度と心を悪しき想いに占領されぬようにすれば良いのだそうです。

左様に、あたしたちには、悪しき方向に動いても何度もリセットの機会が与えられているので、常に復活できると理解するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 02:33| Comment(0) | 神主からの言葉

オリンピック開催記念の書置きの朱印他に付きまして

毎日熱戦の続いておりますパラリンピックも明後日閉会式の由です。

一ヶ月余り続いてまいりましたオリンピックとパラリンピックが終わると思いますと寂しい気持ちになります。

国内では、賛否両論があったオリンピックとパラリンピックですが、海外の評価は日本でしか出来なかったと、とても高いようです。

日本ならではのおもてなしに感動して帰国なさったマスコミ関係者や選手も多い由です。

来襲した台風も見事に避けてくれ、やはり神様が御守り下さったのだと、確信した次第です。

さて、オリンピック開催記念の限定の書置きの朱印に付きましてお問い合わせを頂いておりますが、全て無くなりましたので、授与することが叶いません。

現在、重陽の節句を記念して授与しております限定の書置きの朱印は、15日迄ですので、ご希望の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 02:29| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉