ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月05日

子供と親の関係

ある神職の方から教えて頂きました。

親と子供の関係は、とても面白いものだそうです。

親は時に躾のために子供を叱ります。

しかし、実は子供は親の影響のもとに躾に反する行動もとるそうです。

これは単純に行動のみならず、病気も同様だそうです。

親が病気のことばかり気にして、病気の恐怖におののいておりますと、子供も病気になりがちだそうです。

子供の健康状態も親の心持で変化すれば、子供の学業の成績も子供の努力とともに親の心の持ち方で変化するのだそうです。

子供は時として親の心持、行動の鏡となるそうです。

さすれば、子供が気に入らないような言動や行動をとります時には、親はまず自分がそのような気に入らないような状態にないか確認する必要があるそうです。

同時に、親は子供に対しまして、神様があたしたちに対されるようになさるのが良いそうです。

神様は、あたしたちを罰せられず、常に見守り、善き智慧を授けて下さいます。

神様は常に明るい気持ちであたしたちに対されます。

親が子供に対する態度も同様にすべきだそうです。

朝まず顔を合わします時に、眉間にしわを寄せて何か悪いことをしていないかと思うのではなく、明るい心持で「おはよう」ということから始めるのが肝要だそうです。

これは、あたしたちが神様に手を合わす時、神様のあたしたちに対してとりなさる態度そのものなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpgミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 02:06| Comment(0) | 神主からの言葉

京都大神宮の開門、閉門、各種の朱印に付きまして

新型コロナウィルスの感染拡大のために、外出を出来るだけ控えておられ、京都にお越しになられるのも、どうしようかとお考えの方が多いためか、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態措置下で、京都大神宮の開門、閉門他について、たくさんのお問い合わせを頂いております。

京都大神宮では、新型コロナウィルスの感染拡大への対策や、神社庁からの要請もありまして、当面、手水舎の水は止めさせて頂き、また、ご神前の鈴も引き上げさせて頂いております。

しかしながら、午前8時に開門、午後7時に閉門しておりまして、通常通りお参り頂けます。

また、社務所の受付は、午前9時から、午後4時迄とさせて頂いております。

なお、祭典の準備他のためにやむを得ず社務所の受付時間を変更する場合がございます。急なものでない限り、ブログでお知らせいたしますので、お越しになる前に、ブログをチェックしてお越しください。

また、朱印他をお受けいただく際、お並び頂くことも多く、その際は、ソーシャルディスタンスを保ってお並びください。

9月の季節印は、「お月見」です。9月の限定の書置きの朱印は、「長寿」と「こすもす」の2種類、また、ミニの書置きの朱印は、「敬老の日」と「お月見」の同じく2種類で、現在も授与中です。

また、9月9日の重陽の節句を記念しました、特別限定の書置きの朱印と同じくミニの書置きの朱印も現在授与中ですが、こちらは、9月15日迄となりますので、ご希望の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

パラリンピック閉幕

7月から続いておりましたオリンピックに引き続き開催されたパラリンピックも本日で閉幕となります。

毎日、楽しめたスポーツの試合ももう見られなくなるかと思いますと、寂しさを禁じえません。

新型コロナウィルスの感染拡大が懸念されていましたが、東京では、むしろパラリンピック開催時に罹患者の数が減少に向かった由です。

きっと神様が御護りくださったものと拝察いたします。

パラリンピックの選手の活躍を拝見していますと、あたしたち人間は物凄い潜在能力を持っているということに改めて気づかされます。

実は、あたしたち自身がその潜在能力にブレーキをかけているというのが真実だそうです。

それでは、潜在能力をもっと活性化させるためにはどうしたらよいかと申しますと、信じることと感謝することに尽きるそうです。

自分には凄い潜在能力があると信じなければ、初めから自分に限界をつくって力を発揮することが出来ません。

また、自分の潜在能力に感謝し、神様に感謝しなければ、その潜在能力を神様のお力添えで思う存分に使うことが出来ません。なぜなら、感謝は、心に喜びをもたらし、自由にふるまえるからだそうです。

パラリンピックの選手の活躍を応援し、感謝して勇気をもらい、自分自身の大いなる可能性を確信したいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg

syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:42| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月04日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉