ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月07日

イエスに慣れる

ある神職の方から教えて頂きました。

何についても、「ノー」から始める方がおられます。

しかし、「ノー」が習慣になりますと、それは自分自身を否定することにつながります。

それは、無意識に可能性にフタをすることになるそうです。

一方、「イエス」は、可能性を広げます。

同時に、「イエス」は、勝手につくってしまっている執着を手放すことになります。

それは、心を広げ、未知の可能性を広げることにつながります。

生半可な思考による判断に左右される前に「イエス」というのが肝要だそうです。

人生の状況を「イエス」と受け入れるのであれば、「いま・この瞬間」をあるがままに受け入れるなら、無駄な緊張が取れます。

緊張が取れれば、心が自由になり、心が自由になれば、心に平和がもたらされます。

それはまさに神様の心持であり、あたしたちに備わった神性が発揮され、奇跡が当然のことのように顕現するようになるのだそうです。

まずは、何でも「イエス」から始めるのが重要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpgミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:24| Comment(0) | 神主からの言葉

神様に絶対守られていると信じる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの幸せの要諦は、万病を治す薬は、神様を信じ切ることだそうです。

あたしたち人間が他の動物と大きく異なる要素の一つは、言葉を操るということであります。

この言葉、万病に効く薬にもなれば、万物を切り裂く刃にもなれば、あたしたちに勇気を与え、あるいは、あたしたちを酷く落ち込ます劇薬にもなります。

そして、この言葉を用いて神様はあたしたちに救いの手を差し伸べて下さいます。

その救いを受け取るにはまず、神様を信じ切ることが必要です。

神様を信じ込み、周りに神様の助けの手が満ち溢れていることを認識すれば、例えば、人間関係で悩んでいる時に、ドラマの中で、人間関係で悩んでいる人にその友人が、「何とかなるから」と慰めている言葉が、神様からの言葉として聞こえて来たり、何度も繰り返す痛みに自分だけが悩んでいると思っている時、「何度も痛みが繰り返しますが、気にせねばそのうちに治るので心配いりません」という記事が見つかったり致します。

あたしたちが辛い時、神様は必ず助けて下さると、信じ切るのが肝要です。

そして、実際そうなのだそうです。

神様から差し伸べられる助けの手を受け取るかどうかは、あたしたち次第だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:21| Comment(0) | 神主からの言葉

9月7日からの社務所の受付時間

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

昨日は、祭典の準備他のために社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日からは、通常通り、午前9時から午後4時迄となります。

巫女のお守りのストラップとお百度帳に付きましてお問い合わせを頂いております。

巫女のお守りのストラップは、現在も授与中です。

社務所でご覧いただけます。

また、同じくお百度帳も授与中です。

お参りごとに捺印をさせて頂いておりますが、毎回一回ずつお参り頂いても、あるいは、日ごとにお参りの回数を変えて頂いてもよろしゅうございます。

お百度が満了となりましたら、記念品をお渡しいたします。

また、お焚き上げして神様にお届けするのをご希望の方は、その旨社務所でお申し付けくださいましたら、お焚き上げをさせて頂きます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:17| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月06日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉