ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月13日

秋季祖霊祭

9月23日、秋季祖霊祭を斎行いたします。

祖霊祭では、あたしたちのご先祖様に想いを致し、今・ここにあたしたちがいるのはご先祖様のお陰ですから、あらためまして、ご先祖様に感謝の祈念を捧げるのが肝要です。

ただ、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、京都も緊急事態措置が適応されており、また、神社庁からの要請もありますので、ご参拝の方は、マスクを付けて頂き、ソーシャルディスタンスを保ってご着席、ご参列いただきたく、お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpgミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:28| Comment(0) | 神主からの言葉

怖れと不安を払しょくする

ある神職の方から教えて頂きました。

冷静に自分自身を振り返りますと、あたしたちのほとんどの行動の背後には、「恐れと不安」が佇んでおります。

お金が無くなったら、病気になったら、好きな人がいなくなったら、などなど、様々な恐れと不安があたしたちを怯えさせ、極端な場合には、敵を作ることにもなります。

「恐れと不安」も神様がお創りになられたものですから、勿論意義があります。

それはあたしたちを動かす強力な動力源となります。

最大のものは、死に対する恐れです。

しかしながら、「恐れと不安」に執着しすぎますと、何を手に入れても満足できなくなります。

ところが、実は、あたしたちはこの世に生まれ出でる前にこの世で必要なものはすべて神様から与えられているのだそうです。

神様に毎日手を合わせ、あたしたちは神様に護られているので絶対平気と「恐れと不安」から距離を取り、今・ここにいる自分に満足することが本当の幸せを手に入れる要諦だそうです。

あたしたちが勝手に作り上げている「恐れや不安」がほとんどであり、あたしたちには、何も恐れるものなどないというのが真実だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 01:25| Comment(0) | 神主からの言葉

祈りは真剣に

ある神職の方から教えて頂きました。

ご神前で、神様に祈られるとき、本当に祈りは叶えられると思って祈っておられますか?

あたしたちが真剣に祈りをささげるとき、時期は、それが叶えられることにより最も良い時期に叶えて頂くため、あたしたちたちの希望の時に叶えられないかもしれませんが、それは必ず叶えられるそうです。

さすれば、祈りは怖いとも申せます。

迂闊に祈ることは厳に慎まなくてはなりません。

また、祈りを叶えて頂くことは、祈りがなければそうならなかったことを変えるわけですから歪が出ます。

その歪はあたしたちに降りかかってくることもあります。

さすれば、その歪を受けるつもりで祈らなくてはならないそうです。

決してやってはならぬのは人を恨む祈りだそうです。

「人を恨めば穴二つ」という言葉がありますが、この穴とは、墓穴のことです。

つまり、恨んだ自分自身にも恨みが降りかかってくるということです。

しかし、これらの祈りの悪しき面をすべて打ち消す祈りがあります。

それは、感謝の祈りと、すべての人と物のための祈りだそうです。

今の状態を変えて頂く祈りの前に、今・ここにあることを心から神様に感謝し、今の状態が自分にとって益々よくなる種子になるよう祈るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月12日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉