ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月14日

人間関係と言葉

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちがこの世で持つ最も大きな悩みの一つは人間関係であります。

しかし、この人間関係から起こる問題、様々な要因が絡んでいるように見えますが、それを煎じ詰めますと、単なる言葉の交換に起因するものがほとんどです。

つまり、思考の次元で起こっているわけです。

さすれば、善き人間関係を構築するためには、そして、悪しき人間関係から解放されるためには、思考に静止のスペースを取り入れることが不可欠であります。

静止のスペースがなければ、人間関係も思考に支配され、いとも簡単に問題と軋轢にまみれてしまいます。

静止のスペースがありますれば、あらゆる問題を駆逐できます。

あたしたちは、自分のうちに、積もり積もった感情的な痛みを抱えております。

さすれば、人間関係で困難な時を迎えるとき、それは言葉によるものだと認識し、冷静になって、言葉が乱れ飛ばない場所と時間を確保し、悪しき言葉が作り出すマガツ事に、惑わされることなく、所詮、感情に左右される思考だと認識し、心を病まないようにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg

syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpgミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:44| Comment(0) | 神主からの言葉

巫女の柄入りの朱印帳と朱印袋

巫女の柄入りの朱印帳と朱印袋に付きましてお問い合わせを頂いております。

新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態措置に伴い、京都府外からのお問い合わせもたくさんいただいておりますが、現在も、各種の巫女の柄入りの朱印帳、京都大神宮の社門入りの朱印帳、ミニの朱印帳、そして、朱印袋もすべて授与中ですので、ご希望の方はご参拝の折、社務所でご覧ください。

また、当宮の従来の朱印に加えまして毎月その月に因んだ季節印をご希望の方に捺させて頂いておりますが、9月は、「お月見」です。

こちらは、今月末まで捺印させて頂きます。また、同時に巫女の朱印もご希望の方に捺させて頂きますので、ご希望の方はその旨社務所でお申し付けください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 01:34| Comment(0) | 神主からの言葉

人間原理

物理学を極めている方によりますと、この宇宙が今の形を作るため、そして、あたしたちがここに生きているためには、宇宙を構成する様々な変数をとても精妙で微妙な数値に定めねばならず、それは偶然にしては、あまりに出来すぎているそうです。

そのため、実は、あたしたちがここに生きるために様々変数の数値が決められていると考えるいわゆる人間原理を唱える方がおられます。

その一方、いわゆる科学的考察と主張される方は、あくまですべては偶然の集積であり、そのためには無限の変数が必要であり、そこから敷衍してパラレル宇宙などを考察されますが、それでも次々と問題が噴出するようです。

しかし、まず最初に神様がおられたと考えますと、思考はスムーズに動き出します。

どちらを取られるかは、それぞれの人の考え方によると思いますが、神様を規定しますと、あたしたちの心は確かに安定し、様々なものが意味を持ちだします。

すべてのものがただの偶然のものではなく、意味ある神様の創造物となります。

これこそ、神道の考え方の核であります。

パスカルを持ち出すまでもなく、神様は託すに足る方であります。

神様があたしたちのために全てを創られた、人間原理ならぬ、神様による創造がすべてを解くカギだそうです。
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg
posted by miya at 01:30| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月13日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉