ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月15日

特別限定朱印「重陽の節句」授与最終日のお知らせ

9月9日が「重陽の節句」でしたので、9月は、毎月の限定の書置きの朱印に加えまして、特別限定朱印「重陽の節句」の書置きの朱印を授与してまいりましたが、本日が授与の最終日となります。

ご希望の方はご注意ください。

なお、9月の書置きの限定印「長寿」と「こすもす」、および同じくミニの書置きの朱印につきましては、現在も授与中です。

また、明日より新しい書置きの朱印の授与を検討中です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpgミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉

ミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」授与最終日のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

気温は下がり過ごしやすかったのですが、京都は、一日中雨でした。

台風が接近している由、気を付けたいものです。

さて、9月9日の重陽の節句を記念して授与してまいりました、ミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」ですが、本日が授与最終日となります。

ご希望の方は、ご注意ください。

なお、本日は、月並祭の日ですが、新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態措置が適応されておりますので、祭典は、神職のみにて斎行いたします。

お参りの方は、境内からお願いいたします。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:34| Comment(0) | 神主からの言葉

痛み

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちは日々活動により、心に善きもの、悪しきものが積み重なってまいります。

善きものは、新たな善きものを引き寄せ、積極的で効果的な御霊磨きを為すことが益々できやすくなります。

しかしながら、人間は、どちらかと申しますと、悪しきことに心を奪われがちとなります。

心に痛みを保存いたしますと、心は、益々痛みを捕食し、痛みのエネルギーを随時補給しようと致します。

こうなりますと、心が痛みで、悩みで、辛さで覆いつくされ、それにも飽き足らず、益々マガツ事を引き寄せます。

この心に宿る悪しきことは、あたしたち人間の思考をコントロールし、それを可能な限りネガティブなものにしようとたくらんでおります。

心に宿る悪しき想いは、ネガティブな考えが大好きであります。

さすれば、どこかで、この悪しき連鎖を止めなくてはなりません。

ではどうすればよいかと申しますと、まず初めに、心に宿る悪しき想いに気付くことです。

そして、その悪しき想いは、本当の自分の想いではないと認識し、それは過去の経験によって勝手に敷衍した想いであるため、現実とは異なると認識し、神様に手を合わせて祓っていただき、心から駆逐するのが肝要です。

神様に手を合わせます時には、心を明るくし、神様にも心を明るくしていただき、過去の嬉しかったことを思い出すようにするのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpegミニの書置きの特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg特別限定朱印「重陽の節句」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:27| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月14日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉