ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月17日

工事安全祈願祭

ある建設業の方から伺いました。

これまで、建築物を構築されるときには、まずは、土地を平地にしましてから、土地の清祓い、あるいは、地鎮祭を斎行し、そのあと工事に取り掛かるのが一般的でしたが、最近は、施主さんで地鎮祭などをなさらない方がおられるそうです。

ところが、工事関係者の方は、地鎮祭をいたしませんと、いろいろと問題が起きることを経験からご存知のため、困られるそうです。

そこで、最近、工事会社などから、神社で、工事関係者に工事安全祈願祭のご祈祷をしてもらえないかとのお問い合わせを良く頂きます。

京都大神宮では、工事安全祈願祭もさせて頂いておりますので、ご希望の方は、社務所までお問い合わせください。

また、施主の方で、様々な理由から、地鎮祭が出来ない方もおられるようです。

地鎮祭は、その土地をお守り頂いている産土の神様、そして、お祓いを取り仕切って頂く祓戸主の神様に土地を清めて頂くお祭りであるため、当該の場所で行うのがよろしゅうございますが、それが出来ぬようでありましたら、次善の策としまして、神社でご祈祷をお受けなさるのも肝要です。

詳細などは、社務所でご相談ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印9-16-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg「お月見」と「おつきみ」ミニの特別限定朱印9-16-R3.jpg
posted by miya at 00:42| Comment(0) | 神主からの言葉

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちはこの世で生きるために数多くのものを用います。

しかし、それらのものは、単なる目的のための手段ではないそうです。

神道では、全てのものに魂が宿ると考えます。

あたしたちはそれらの存在を意識し、時に感謝の念を示すことが肝要であります。

プライドや虚栄心のためにものを利用しようと致しますと、端的な表現をしますれば、物に執着しますと、物への執着心はいとも簡単にあたしたちの人生を支配してしまいます。

自分を物によりまして認識しようとしますと、物の中に自分自身を見出そうとしていることになり、物本来の価値を認識しておりません。

物のありのままの姿を認識するならば、思考の投影なしにその存在を認識するなら、その存在に対して感謝の念が湧いてまいります。

物に宿る魂を意識し、物に感謝し、物に操られず、物を邪険にせず、お互いの魂を引き上げるように物を使うのが肝要だそうです。

日々物の魂を意識し、感謝して用いますと、それは神様の願いでもあり、思いもよらない喜びや幸せを引き寄せることになり、そのために物は大きな活躍をしてくれるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 00:38| Comment(0) | 神主からの言葉

笑っておられますか

亡くなられた村上和雄先生たちの科学的な調査により、笑いは、あたしたちにとって良い遺伝子をオンにし、免疫力を向上させ、周辺を明るくし、気持ちを前向きにすることが出来、しかも副作用のない万能の妙薬であることが証明されました。

また、心理学者の研究によりますと、毎日声を出して会話をすることが精神衛生上とても有益であることも立証された由です。

しかしながら、新型コロナウィルスの感染拡大による外出自粛などにより、精神的に病んでおられる方、またそれが高じて健康を害しておられる方も多いようです。

どうしても家にこもりがちなのが主な原因のようです。

さすがに、マスコミも非難ばかりの報道をまずいと思い出したようですが、いまだにニュースを見れば暗い話ばかりで、まるで悪い人ばかりが跋扈している様相であり、このような番組ばかりを見ておりますとあたしたちの心も荒んでまいります。

しかし、あたしたちの周りには、感動すること、素晴らしいことも山のようにあります。

また、気持ちを凹ます暗い番組を見るより、巷間あしざまに言われております、お笑いの番組の方があたしたちの健康には一等優れているそうです。

さすれば、家にこもっておりましても、毎日神棚に向かって大祓詞を、声を出して奏上され、馬鹿げた、しかし健康維持に良いお笑い番組などを見て思いっきり笑うのが何より肝要だそうです。

これは神様の行いでもあります。

神様は善の塊であらせられますので、顔も穏やかで微笑みを絶やされず、声を出してあたしたちをいつも鼓舞してくださっております。

あたしたちもそれを見習って、自らを笑いで明るくして励ますのが肝要だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg
posted by miya at 00:33| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月16日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉