ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月23日

9月23日、終日社務所の受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は蒸し暑い一日で、しかも雨も降ったり止んだりと、天候の変化の激しい一日でした。

しかし、最近、朝夕は随分涼しくなり、秋を感じる今日この頃です。

さて、本日23日は、秋季祖霊祭です。

皆様もご先祖様に想いを寄せて頂ければ、きっとご先祖様もお悦びなさることと存じます。

つきましては、祭典の準備と、祭典斎行のため、本日は、終日社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

なお、ご参拝は、通常通りして頂けます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印9-16-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg「お月見」と「おつきみ」ミニの特別限定朱印9-16-R3.jpg
posted by miya at 01:41| Comment(0) | 神主からの言葉

物事を様々な視点で眺めてみる

ある神職の方から教えて頂きました。

物事は別の角度から見ることによりまして、世界が変わって見えてまいります。

あたしたちはいつの間にか自分の固定観念だけで善か悪かを判断するようになってまいりますが、この世はすべからく相対的であり、あたしたちが単純に是非を判断することはできません。

そして、物事は別の角度から見ることによって、そこから相手を許すという人間らしい心が現れてくることもあります。

明らかに悪い行いについては論外ですが、物事は別の角度から見てみることによって常に冷静でいることができるようになりますし、相手を批判ばかりするという癖から解放されることがあります。

最近の風潮であります、相手を批判ばかりしているということはストレスを感じているということなのでその分不幸であるといえます。

その一方、常に物事を良いようにとらえることによりまして、現実に良いことが現れてくるようです。

そして今自分ができることに全力を尽くすことによって人間は進化することができます。

つまり何事も前向き、何事も良いように考え、中今の精神で物事に臨むのが幸せの要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉

神様と同じ波長とは

ある霊能者の方から伺いました。

テレビは放送局から届いている電波と同調することにより番組を映し出すことができますが、このしくみは神様の波長につきましても当てはまるそうです。

神様からのよきお恵みもあたしたちの目の前まで届いているそうで、あたしたち人間も神様と同じ波長に同調することにより実際に幸せが現れてくるそうです。

それでは、神様と同調するための波長とは何かと申しますと、感謝をするときに出る波長だそうです。

逆に感謝せず不平不満ばかり言っている人は意図せず、幸せから遠ざかっているのだそうです。

ところで、この感謝ですが、お金がもうかったとか、〇〇だからという我欲の感謝ではなく、理屈の無い感謝というのが重要で、これこそ、本当の感謝だそうです。

つまりどんな時でも理由なく感謝すればよいそうで、誰でも実行することができるのだそうです。

何が起こっても、どんな状態でも常に理屈なく素直に神様とご先祖様に感謝することによってお恵みが目の前に現れてくるそうです。

また素直に感謝できるようになるためには、毎日祓詞や大祓詞を唱えまして、「祓い」をすることが大切だそうです。

「祓い」というのは我欲から出てくる「つみ・けがれ」という悪いものを消すためのおこないです。

いつも理屈なく「ただただ、ありがたい」と感謝するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg
posted by miya at 01:29| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉