ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月26日

苦しみはエゴの殻を打ち砕く

ある神職の方から教えて頂きました。

全ての人は幸せで楽しい毎日を求めます。

しかし、それではこの世に生まれてきた意味がないそうです。

あたしたちの故郷である、神様の世界では、あたしたちは、すべからく、楽しく、自分の思い通りになる世界に住んでいるのだそうです。

逆にこの世では、苦を克服することにより、自分をさらに大きくすることが出来るのだそうです。

実際、あたしたちがこれまで経験してきた苦しみがあったからこそ、あたしたちに人間としての奥行が出来たのであり、それがなかったら、謙虚さも哀れみも持ちえなかったかもしれません。

苦しみは、エゴを打ち砕くのだそうです。

そして、その時に苦しみの役目が終わるのだそうです。

あたし達にも、もう苦しみは必要ないと気付くまで、苦しみは必要なのだそうです。

苦しみを御霊磨きの磨き砂として利用するのが良いそうです。

苦しみは、本質ではないことを意識する必要があるそうです。

使い捨てればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印9-16-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg「お月見」と「おつきみ」ミニの特別限定朱印9-16-R3.jpg
posted by miya at 02:06| Comment(0) | 神主からの言葉

それは必要だった

生きておりますと、どうしてこのようなことが起こるのかというようなことに遭遇致します。

しかもそこから逃げようとしても、そうしたことは執拗に追っかけてまいります。

そのような時、それは必要だから起こったのだと認識するのが肝要だそうです。

否、それよりも、あらゆる瞬間に、自分が感じているもの、あるいは経験しているものすべてを、あたかも事前に選択したかのように生きることが肝要だそうです。

それは必要だったと認識しますと、悪しきことは、善きことに変容するそうです。

なぜなら、この世に起こることはあたしたちがこの世に生まれ出でる前に神様と相談して自分自身で御霊磨きとして決めてきたことだからだそうです。

その御霊磨きに果敢に挑戦することにより、あたしたちはより大きな人間になることが出来るのだそうです。

しかも果敢に挑戦するとき、必ず、神様はあたしたちに救いの手を差し伸べて下さるそうです。

あたしたちに乗り越えられないものなどないそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 02:01| Comment(0) | 神主からの言葉

恐れない

ある神職の方から教えて頂きました。

心配事の9割は実現しないと申します。

このことは、翻りますと、あたしたちがどれだけ取り越し苦労をしているかの証明になります。

よほどのことがない限り、心配事は杞憂に終わると自分自身に言い聞かせ、その瞬間より心からうっとうしい悩みもどきを取り除き、明るさを取り戻すことが肝要だそうです。

そして、明るさを取り戻したときから、悪しきことに行きかけていたあたしたちの運命も善き方向に軌道修正されるのだそうです。

神様を信じず、非力な自分で何でも抱え込むから不幸を引き寄せるのだそうです。

不幸に見えるときでも、神様がついておられるからもうこの瞬間から善き方向に動いていると何度も自分に言い聞かせるのが肝要です。

あたしたちがまず意識すべきことは、既に、そしていつも、これからも、神様に護られているということであり、そのことを認識し、それを受け入れたときからそれは、起動するのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 01:58| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年09月25日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉