ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月30日

人間と動物のつながり

生物学者の方は、動物には意識はない、あるいはあっても微々たるものと説かれる方がおられます。

しかし、飼っていたインコが火事になったことを眠っている主人に知らせるために何度もガラス窓にぶつかって音を立て、インコは死んでしまいましたが、このインコを飼っていたご主人は、その音に気付いて目覚め一命をとりとめられたそうです。

飼っている動物が、その御主人と同じ病気になり、その動物は死んでしまったそうですが、不思議なことにご主人の病気は完治するというのはよく見られるそうです。

やはり動物にもしっかりした意識があり、人間と動物にも心理学で申しますラポート、つながりがあるようです。

それは、人間と神様とのつながりにも似ているようで、神秘的で、しかし実存を認識できるもののようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg
posted by miya at 00:40| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月29日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月29日

10月の限定の書置きの朱印、ミニの書置きの朱印、そして、季節印

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、寒さも和らぎ、観光には良い時期を迎えております。

さて、限定の書置きの朱印他に付きましてお問い合わせを頂いております。

毎月その月に因んだ限定の書置きの朱印を授与しておりますが、10月の限定の書置きの朱印は、「例大祭」と「秋の七草」の2種類であります。

同じく、10月のミニの書置きの朱印は、「例大祭」と「秋模様」の2種類となります。

また、毎月その月に因んだ季節印を、従来の当宮の朱印に加えましてご希望の方に捺させて頂いておりますが、10月は、「栗」です。

全て、10月31日迄の授与となりますので、ご希望の方はご注意ください。

また、巫女の柄の入った朱印帳と朱印袋に付きましてもお問い合わせを頂いております。

現在サイズの異なるもの、またミニの朱印帳も含めまして、全ての種類の朱印帳を授与中ですので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
御朱印帳全種9-16-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:24| Comment(0) | 神主からの言葉