ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月07日

感謝で起きて、感謝で眠る

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちはもっと感謝すべきだそうです。

あたしたちの周りには奇跡が溢れています。

その奇跡を感謝して受け取ることによりまして、奇跡に気付けます。

感謝は不安を駆逐し、心に自信と安寧をもたらし、新しい事にチャレンジする勇気を与えてくれます。

感謝は誰かの為にではなく神様と自分自身のためにすべきだそうです。

一日を感謝で満たし、溢れるようにするために、朝起きるとき感謝ではじめ、就寝する直前に感謝をなさるのがよろしゅうございます。

例えば、「今日も一日を始めることが出来、ありがとうございます」と感謝で朝を迎え、「今日も一日を無事終えることが出来、眠ることが出来。ありがとうございます。」で眠られるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
posted by miya at 05:24| Comment(0) | 神主からの言葉

この世を卒業することは確実です

皆さん、熱心にお金を稼ぎ、欲しいものを獲得する喜びに浸られ、人より勝ることを喜びとされます。

全て、悪いことではありません。

しかしながら、この世を卒業しまして、あたしたちの故郷であります神様の世界に戻りましたら、あたしたちはすべからく自分の求めることがすぐに叶えることが出来ます。

さすれば、その様なものを求めすぎて、この世での時間を無駄にすることはあまり感心できません。

あたしたちは、いつの間にかすべての人がこの世を卒業して神様の世界に戻ることを忘れております。

しかしこれから逃れることは何人も出来ません。

更に、あの世はこの世とは比べられないほど素晴らしい世界で、死に臨んであたしちは苦しみますが、あの世に戻りましたら、なんであんなに苦しんだのかと自問自答するようです。

この世ではすべてが有限です。

どのように立派なことを達成しても全てはこの世に置いてあの世に戻らねばなりません。 

あの世に持って帰れるのは、この世での経験と学んだ知恵のみです。

このことをもう一度思い出し、どのように生きようかと考えるのも肝要です。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 05:22| Comment(0) | 神主からの言葉

神道は言挙げしない

神道には教祖も経典も戒律も何もありません。

ただただ、自然と向き合い、何を感じるか?これが神道です。

多くの宗教には、著名な指導者が出てまいります。

しかしながら、神道では、歴史を紐解かれても、あえて申しますと、吉田神道の吉田兼倶ぐらいで、ほかには皆さんがご存知の神道の指導者はおられないと思います。

神道は、いたって静かな宗教であり、神職のような指導者が指導するということもありません。

「自分の意志をはっきりと声に出して言う」ことを「言挙げ」と申しますが、神道は言挙げを諫めます。

勿論理論闘争も致しません。

ただ、毎日の生活を神様の眼に叶うように、努力し、一生懸命生きることが全てです。

いたって単純ですが、いたって難しいことでもあります。

しかし、とても大切なことのようです。

あたしたちの霊性を上げる御霊磨きも大きなことをすることではなく、目の前の仕事をこなすのが最高の御霊磨きです。

気楽に、楽しく、熱心に取り組まれたら良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 05:19| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月06日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉