ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月11日

10月11日、社務所の受付時間変更のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、日中、夏に戻ったような陽気でした。

しかし、さすがに日の暮れるのが早くなり、秋を感じます。

さて、本日、祭典の準備他のため、社務所の受付時間を午後1時から午後4時迄に変更いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:27| Comment(0) | 神主からの言葉

祈って神の視点を意識する

ある神職の方から教えて頂きました。

最近、以前にもまして、各方面で「祈り」の重要性が叫ばれています。

同時に、「祈り」は統計的に見ても明らかに有意であり、効果があることが証明されています。

なぜかマスコミではあまり取り上げられないですが、手術の前に祈られる医師は多いそうです。

また、工事関係者の方は、地鎮祭の重要性をご存じで、地鎮祭をされない施主の場合、工事関係者の方のみが神社を参拝されて工事の安全祈願をなさることも多いようです。

この祈りですが、もう一つの重要な側面は、祈ることによりまして、神様の視点を意識することだそうです。

自分でも相手でもなく、神様の視点、つまり第三者の視点に立つことにより、物事を冷静に把握することが出来るそうです。

あたしたちはもともと神様の子供であり神様の視点を持っておりました。

しかしこの世に生まれ出で、忙しさなどから神様から遠ざかりますと、目先のことばかりが気になり、神様の視点を忘れてしまうようです。

感謝の祈りや、様々な祈りを通して、もう一度神様の視点を意識することが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:25| Comment(0) | 神主からの言葉

自分自身と語らう

ある神職の方から教えて頂きました。

新型コロナウィルスの感染拡大のために、人との交流が少なくなってしまい、精神的に辛くなっている方も多いと伺います。

しかし、霊能者の方に伺いますと、あたしたち一人残らず、あたしたちの周りには神様や先祖の霊を含みまして数多くの霊が付き従って頂いているそうで、孤独な方など一人もおられないそうです。

一方、神棚の前やご神前で手を合わせますので、神様はあたしたちから離れたところにおられてあたしたちを見守って下さっているように思いがちですが、あたしたちは神様のご神霊の海の中にいるようなもので、神様はあたしたちの外にも内にも満ち満ちておられ、あたしたちは、あたしたちの心を通して神様と語り合うことが出来るそうです。

さすれば、神棚やご神前で神様に手を合わせるとともに、毎日時間を取りまして、あたしたち自身と語り合うのが肝要だそうです。

今は、自宅で過ごすことが多いので、この時期を良い機会と考えられて、自分自身と語り合う時間を取られ、自分の心の言葉を聞き取る練習をなさるのに最適な時期かもしれないそうです。

何事も、良いように、善き面を見ることが肝要だそうです。

マガツ神のトリックに引っかからず、神様の御心を受け取るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月10日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉