ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月17日

10月17日、社務所の受付終日休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、寒くなるとの予報にもかかわらず、昼間は暑いぐらいの陽気で、緊急事態措置も終了となりましたので、街の中はたくさんの方で賑っていました。

さて、本日、17日は、京都大神宮の例大祭です。

つきましては、祭典の準備と斎行のため、終日社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

なお、新型コロナウィルスの感染と、神社庁からの要請もあり、今年の例大祭は、神職と関係者の参列のみで斎行いたします。

ご参拝は、社頭よりお願いいたします。

来年は、皆様にもご参列いただき、祭典が斎行できます様、祈念しております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉

どうしても問題を起こす方には

ある神職の方から教えて頂きました。

人間関係でご苦労なさっている方が多いようです。

この世のほとんどの問題は、人間関係のもつれに集約されるそうです。

それほど人間関係はあたしたちを悩ますものであり、さすれば、人間関係はあたしたちの御霊磨きの善き磨き砂の役目も負うているそうです。

従いまして、嫌な人間関係からも最初から逃げず、学ぶことを学んでから離れるのが良いようです。

また、自分の心の影が嫌な相手という形で顕現することもあるそうで、その場合には、自分自身の心を見直せばその相手のお役目は終了して、自然にいなくなるそうです。

しかしながら、執拗に邪魔をする人、問題ばかりを起こす人もおられます。

恨みたいのはやまやまですが、妙に恨めば、その恨みが自分自身に跳ね返ってくることもあります。

さすればどうすればよいかと申しますと、神様にその方の名前を告げて、神様に引き取って頂くのが肝要だそうです。

そして、そのあとは神様にお任せして、その人から出来る限り距離を取り、関わらないのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:37| Comment(0) | 神主からの言葉

悪いことが続くときには

ある神職の方から教えて頂きました。

悪いことが続くときには、気持ちを一新するのが肝要だそうです。

その方法は、祓詞や大祓詞などを唱え、撤下塩やお酒を湯船に入れて入浴するなどして自己祓をするのが良いそうです。

悪しきことが続くときには、益々そちらに意識が向かいますので、益々悪しきことを引き寄せてしまいます。

そういった時には、生け花を飾るのも良いそうです。

また、面白いテレビを見る、好きな心温まる本を読むなどして、自分の意識を悪しきことから遠ざけるのも肝要だそうです。

一般に言われている難しい状態にありましても、神様の御力を持ってすれば見事に克服できると信じるのが肝要だそうです。

最近、これまで不治といわれたステージ4の癌が完治した人もたくさんおられます。

以前は、一度亡くなった脳神経は再生されないといわれていましたが、再生することが証明されました。

あたしたちの強い意志、神様への信頼は、不可能を可能にし、奇跡を当然の如くに起こすことを確信し、どのような時でも希望を失わないのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月16日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉